港南区・栄区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

(PR)

てんぷら油をバイオ燃料に 12月は温暖化防止月間

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena
ゆめワールドで回収された油
ゆめワールドで回収された油

 使用済みや期限切れで不要になったてんぷら油を回収し、燃料に再利用することでCO2削減やゴミの減量を図る取組が、区内で広がりを見せている。12月は温暖化防止月間。この機に、取組内容を紹介する。

ゆめワールドで啓発

 不要になったてんぷら油の回収が、11月7日の「こうなん子どもゆめワールド」で今年も行われ、昨年を上回る350リットルが回収された。横浜市温暖化対策推進協議会と港南区役所が共催。

 回収した油を再利用し削減されたCO2と、会場で排出されたCO2を埋め合わせることが目的。菜種等の植物から作られるてんぷら油は、植物の成長過程でCO2を吸収するため、燃やしても大気中のCO2は増えないとされている。重油等の代替燃料として再利用することで、CO2削減につながる仕組みだ。当日の削減効果は948kg―CO2に上り、排出された383kg―CO2を上回った。

自治会も協力

 ゆめワールドの取組に加え、自治会や同協議会、区が連携してんぷら油を定期回収する取組が広がっている。今年8月に開始した黄金苑・三井団地・芹が谷台の3自治会と野庭住宅連合自治会に加え、12月からは浩南台町内会で定期回収が始まった。区担当者は「今後も自治会や協議会と連携し、導入に向けた支援を続けたい」と話す。

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

原点は「人と街を豊かにする」

横浜版Y-SDGsの上位認証

原点は「人と街を豊かにする」

根本建設株式会社

6月10日号

飯島団地で移動販売開始

飯島団地で移動販売開始

住民要望から「買い物支援」

6月10日号

がんゲノム医療を知る

横浜市立大学

がんゲノム医療を知る

オンラインで無料講座

6月10日号

専門家に聞いてみる

相続・借地権・住宅ローン・不動産トラブル

専門家に聞いてみる

まとめて解決「無料相談会」

6月10日号

相続物件・空き家に悩む方へ

マンション・戸建て・土地・ビル・アパートなど 東京建物不動産販売

相続物件・空き家に悩む方へ

査定・相談無料 まずはお電話を

6月3日号

片付け不要で古家売却

ウスイホーム上大岡店

片付け不要で古家売却

状況問わず即現金化

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter