港南区・栄区版 掲載号:2015年12月24日号 エリアトップへ

リスクへの備えを講演 港南区医師会

社会

掲載号:2015年12月24日号

  • LINE
  • hatena

 港南区医師会(池袋信義会長)は11月14日、市民公開講座を区医師会館で開催し、約50人の聴講者が集まるなど盛況だった。

 講座は毎年、医学を中心に各分野の専門家を招き、区民に学びの機会を提供しているもの。今年は東日本大震災による福島第一原発事故発生後、急きょ立ち上げられた「福島県立医科大学被ばく医療班」で陣頭指揮を執った長谷川有史氏=写真=が講師を務めた。

 長谷川氏は時折、聴講者に質問を交えつつ講義。対応したことがない放射線災害に混乱しながら向き合った過去から、想定可能なリスクに最大限備えるための心構えを語った。また、放射線を例に医療や自然からも被ばくがあることを示しながら、生活の中にあるさまざまなリスクに対して自分で容認できるかどうか、平時から認知しておく必要性などを語った。

 池袋会長は講義後、「(長谷川氏は)当事者の立場で分かりやすく説明してくれた。区民に専門的な話を伝えられた」と話していた。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

統一候補、早期選定を要望

【Web限定記事】IR反対の市民団体

統一候補、早期選定を要望 政治

立民県連に

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

音楽劇「一獣一彩」公演

栄区出身の演者ら

音楽劇「一獣一彩」公演 文化

あーすぷらざで26日

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

『普通に死ぬ』横浜で上映

ドキュメンタリー映画

『普通に死ぬ』横浜で上映 社会

障害者生きる社会考える

6月3日号

地域の安心に「新たな力」

地域の安心に「新たな力」 社会

栄消防団 7人が入団

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter