港南区・栄区版 掲載号:2016年6月9日号 エリアトップへ

大久保最戸地区 ママも身軽な時間を 子育て支援のハートカフェ

社会

掲載号:2016年6月9日号

  • LINE
  • hatena
(上)1階で会話とお茶を楽しむ母親同士(左)2階では幅広い世代のスタッフがゆったり子守り
(上)1階で会話とお茶を楽しむ母親同士(左)2階では幅広い世代のスタッフがゆったり子守り

 大久保東中西町内会館で6月1日、大久保最戸地区社会福祉協議会(横川朱實会長)による子育て中の親の支援を目的としたイベント「ハートカフェ」が開かれ、約20組の母親と子どもが参加した。

 これは同協議会のメンバーや民生委員、保健師、地域ケアプラザや港南区社会福祉協議会の職員らが2階で子守りをしている間、1階で母親たちに会話やお茶を楽しんでもらおうという試み。年1回行われており、今回が4回目だ。この日は40人のスタッフが母親へのお茶出しと0〜2歳児の子守りをしていた。

 参加した母親たちは初対面同士も多い中、リラックスした様子で会話をしていた。初めて参加したという母親からは「友人に紹介されて参加したが、お茶やお菓子もあって豪華。毎月開催してほしい」「まさか子どもを預かってもらえるとは思わなかった。いつも子どもと一緒なので、何だか身軽で、おかしな感じ」と笑って話していた。

 横川会長は「地域の先輩たちが見守っているから、ママたちも安心して子どもを預けられると思う。ママたちにとっては友だちづくりにもなるし、見守る側も孫を見ているようで楽しい。持ちつ持たれつのイベント」と話していた。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

横浜ガーデン 3月末閉館

横浜ガーデン 3月末閉館 経済

32年の歴史に幕

3月26日号

男の筋トレ、参加者募集

男の筋トレ、参加者募集 スポーツ

日下地域ケアプラザで

3月26日号

ドローン活用事業を募集

ドローン活用事業を募集 社会

神奈川県が3月31日まで

3月26日号

環境活動19団体を表彰

横浜市

環境活動19団体を表彰 社会

栄区から(株)タツノ横浜工場

3月26日号

横浜北西線が開通

市・首都高共同事業

横浜北西線が開通 社会

東名と横浜港間が約20分に

3月26日号

県が男性育休ガイドを発行

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク