港南区・栄区版 掲載号:2016年10月13日号 エリアトップへ

(PR)

AngeDogCafe 港南台で瀬戸内PR 国際芸術祭の「食」企画

掲載号:2016年10月13日号

  • LINE
  • hatena

 アンジュドッグカフェ(港南台4の23の3/【電話】045・836・1501)で先月28日、29日の2日間、瀬戸内国際芸術祭2016(トリエンナーレ)のPRを兼ねて小豆島(香川県)の食材を使った生搾りジュースを販売した。芸術祭期間中に小豆島でジュースを販売する「せとうちのずかん」の河端直之さんとのコラボ企画で、来店客に島の魅力をアピールしていた。

「島の魅力感じて」

 同店の田邉詠津子店長は芸術祭初開催の2010年から毎回足を運ぶほどの瀬戸内ファン。「季節や時間帯ごとに表情を変えるアートと、豊かな食、人と人とのつながりを島々で感じられるのが魅力」と語る。

 芸術祭に合わせ、食についての企画を考える「瀬戸内『食』のフラム塾」にも参加し、そこで河端さんと出会ったという。「オリーブが有名な小豆島だけど、それだけじゃない魅力を発信することで『農』の課題を解決出来たら」と河端さん。後継者に悩む農家と仕事を探す移住者のマッチングにも取り組んでいるという。せとうちのずかんでは「旬」にこだわり、同じブレンドジュースでも季節によって異なる材料を使用。「その時しか味わえないものを楽しんでもらえたら」と話した。

 芸術祭は春夏と開催し、最終期日となる秋は11月6日まで開催。

Ange Dog Cafe(アンジュドッグカフェ)

横浜市港南区港南台4-23-3

TEL:045-836-1501

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

相続税、その場で診断

相続税、その場で診断

10月29日(金)・30日(土)、無料個別相談会

10月14日号

安心、JAのお葬式

もしもの時 もしもの為に… 事前相談無料

安心、JAのお葬式

「組合員・地域の方々へ」

10月14日号

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

一人じゃない安心感

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

10月27日・11月11日 送迎付き見学会(体験食事付)

10月14日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

あなたの悩みや疑問を解消します

シニア向け分譲マンションで、いつまでも自分らしく過ごす

あなたの悩みや疑問を解消します

セミナーや居住者交流会など開催「秋の見学会」

10月14日号

眼瞼下垂症 手術で視界良好

いつまでも「見える」生活を

眼瞼下垂症 手術で視界良好

取材協力/かめざわ眼科

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook