港南区・栄区版 掲載号:2017年2月9日号 エリアトップへ

日本共産党 横浜市会議員 みわ智恵美 市政報告 金銭授受の「いじめ」認定を

掲載号:2017年2月9日号

  • LINE
  • hatena
申し入れ内容について会見する党市議団(中央は報告するみわ智恵美)
申し入れ内容について会見する党市議団(中央は報告するみわ智恵美)

 今年1月、いじめの被害生徒から林文子市長に宛てて文書が出されました。「またいじめが始まると思って、何もできずにただ恐くて仕方なくて、いじめが起こらないようにお金を出した」「お金を取られたことをいじめと認めてほしい」という痛切な内容のものでした。

 このいじめ問題で日本共産党横浜市議団は先月17日、林市長に申し入れを行いましたが、教育長や市長の対応を受け、31日にも緊急の申し入れで具体的な解決策について提言しました。

「認定できない」教育長発言

 教育委員会の岡田優子教育長は1月20日、「同級生らの話などから、金品の授受についていじめという結論を導くのは難しい」とする信じがたい発言をしました。今回の件について「いじめの要因があった」と認定したいじめ問題専門委員会(教育委員会附属機関)の答申を理解しておらず、被害生徒側から撤回を求められたばかりか、多くの市民の怒りと不信感を受けました。

「見守る」だけで動かない林市長

 林市長はその後の定例記者会見で「(教育長の発言は)言葉が足りなかった」と謝罪したものの、「再発防止策などを検討する委員会の議論を見守った上で、対応する考えを改めて示す」と述べるにとどめました。これはいわば、3月末まで結論を先送りにするもので、今なお苦しむ被害生徒の心情に寄り添うものでは到底ありません。

 いじめ防止対策推進法では、「いじめ」を「児童・生徒の間で起きていて、その行為の『対象となった児童等が心身の苦痛を感じているもの』」と定義しています。被害生徒の苦痛を一日も早く取りのぞくためにも、提言を続けていきます。

みわ 智恵美

横浜市港南区上大岡西1-19-20-301

TEL:045-844-3635
FAX:045-841-8975

http://www.miwa-chiemi.jp

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

支援窓口を総まとめ

3期目議員による市政報告 104

支援窓口を総まとめ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

5月28日号

介護・福祉従事者の待遇改善でコロナ禍の現場崩壊を防げ

国政報告vol.8

介護・福祉従事者の待遇改善でコロナ禍の現場崩壊を防げ

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

5月28日号

ウイルスに強い清潔なまちづくり

市政報告

ウイルスに強い清潔なまちづくり

横浜市会議員 長谷川えつこ

5月14日号

新型コロナ対策で補正予算「医療・経済・教育を諦めない」

市会議員 たのい 一雄 市政報告

新型コロナ対策で補正予算「医療・経済・教育を諦めない」

5月14日号

「医療も介護も崩壊させない」市へ要望

3期目議員による市政報告 103

「医療も介護も崩壊させない」市へ要望

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

4月30日号

新型コロナ対策、市へ要望「医療崩壊させない体制を」

市会議員 たのい 一雄 市政報告

新型コロナ対策、市へ要望「医療崩壊させない体制を」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク