港南区・栄区版 掲載号:2017年2月16日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(78) 「相続後の手続きが分からない」

掲載号:2017年2月16日号

  • LINE
  • hatena

 Q、最近私の母親が亡くなりました。私の母親は、長い間病気で入院していたのですが、医療費を滞納していたらしく、病院から医療費を支払ってほしいと言われています。

 母親が生前使用していた預金口座からお金を支払おうとしたのですが、銀行には「戸籍を集めてもらって、手続をとってもらわないと支払には応じられない」と言われてしまいました。

 私はまずどうしたらよいのでしょうか。

 A、銀行などの金融機関が、預金者等が死亡したことを知ると、その亡くなった人の預金口座からは一時的にお金が引き出せなくなってしまいます。

 この現象は「口座凍結」などと呼ばれていますが、この口座凍結を解除するためには、亡くなった人の相続人を確定させるために、戸籍を収集した上で、必要な手続を行わなければなりません。

 また場合によっては、戸籍を収集する中で、当初考えていなかった相続人が判明することもあります。その場合には、弁護士が代理人となってその相続人と遺産分割の協議をすることもできます。弁護士はこのような相続手続のサポートも行っています。

 法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談ください。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可・申請、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/神奈川県行政書士会

10月22日号

横浜市 介護資格取得を支援

横浜市 介護資格取得を支援

無料で取得 説明会を開催

10月22日号

元気の出る法律相談(122)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(122)

ネットで中傷してくる人を特定したい

10月15日号

成年後見制度のいろは

市社協

成年後見制度のいろは

11月12日、市民向け講習会

10月15日号

1滴の血液で「がんリスク」を判定

中高年の就職を支援

40歳以上の求職者や定年後も働きたい人へ 利用無料

中高年の就職を支援

県施設「シニア・ジョブスタイル・かながわ」

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク