港南区・栄区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

港南区新総合庁舎が竣工へ 3月13日から一部開所

社会

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
整備が進む港南区新総合庁舎(15日撮影)
整備が進む港南区新総合庁舎(15日撮影)

 港南区新総合庁舎がいよいよ竣工し、オープンする。現庁舎の東側に位置し、港南区役所と港南消防署が移転する。3月13日に一部の窓口を開始し、21日に全面的にオープンする。4日には竣工記念の式典が開かれる。

 現庁舎は1971(昭和46)年に完成し、築45年以上が経過している。そのため、老朽化が進んでいるほか、耐震性能が低いこと、行政サービスの拡大化と多様化に伴う業務空間の狭小化が課題となっていた。

 新庁舎は建築基準法上、地上8階地下1階建て。2階部分吹き抜けがあるため、2階を中2階とし、最上階を7階と表記している(以下、階数は表記上を使用)。免震構造を採用し、地下鉄内の湧水を空調やトイレ、植栽の水やりに活用し、省エネ化を図る。

 消防署は1階から2階までの一部に配置し、区役所は1階から7階までに配置。利用者が多い窓口を低層階に集約し、2階に戸籍課、保険年金課の窓口、3階に税務課の窓口を設置した。エレベーターが3機設置され、1階エントランスと2階窓口を結ぶエスカレーターが設置された。駐車場は地下1階で53台分。

 現庁舎にある港南公会堂は新庁舎に移転せず、跡地に建設する計画。2020年以降の竣工をめざすとしている。

 13日に新庁舎で業務を開始する窓口は、生活支援課、福祉保健課、生活衛生課、地域振興課、区政推進課、総務課。21日から消防署、戸籍課、保険年金課、区会計室、税務課、こども家庭支援課、高齢・障害支援課の窓口が業務を始める。

 オープンに先がけて4日には記念式典が開かれる。1階の区民ホールで区内の小中学校の児童・生徒による音楽やダンスのステージ(午後0時30分〜)があるほか、区内在住のバイオリニスト毛利文香さんの演奏がある。その他にも展示イベントなどがある。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

小中学生将棋で全国へ

小菅ケ谷小佐々木君

小中学生将棋で全国へ 文化

関東ブロック代表に

10月22日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

10月22日号

存続の危機にも地道に

横浜栄高鉄研同好会

存続の危機にも地道に 教育

ツイッターなどで発信続け

10月15日号

規制緩和で移動販売実現

市営野庭住宅

規制緩和で移動販売実現 社会

「空き駐車場」を有効活用

10月15日号

自治会50周年を祝い

県営日野団地

自治会50周年を祝い 社会

高齢化でも「前向きに」

10月8日号

コロナ禍の災害に備え

湘南桂台自治会

コロナ禍の災害に備え コミュニティ社会

感染者の誘導など確認

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク