港南区・栄区版 掲載号:2017年3月30日号 エリアトップへ

「栄光の朝日軍」訪れ交流 カナダの日系人野球チーム

スポーツ

掲載号:2017年3月30日号

  • LINE
  • hatena
食事を楽しみながら、親睦を深めるメンバー
食事を楽しみながら、親睦を深めるメンバー

 第2次世界大戦前のカナダで活躍した日系移民の野球チーム「バンクーバー朝日軍」を前身とする少年野球チームが横浜を訪れ、24日に中区内で開かれた地元横浜の野球チームとの交流会に参加し、交流試合も行った。初代の人がカナダに渡ってから1世紀、それぞれの地で日本野球を引き継ぐ子どもたちが親睦を深めた。

 訪れたのは「バンクーバー新朝日軍」。1914年にバンクーバーで結成され、戦争の影響で解散した日系人野球チーム「バンクーバー朝日軍」を前身として、創立100周年を記念した2014年に設立された。横浜とバンクーバーの姉妹都市提携50周年の2015年に続いて2回目の来訪。

 朝日軍には野球史に刻まれる栄光の歴史がある。20世紀初頭、夢を描いて異国の地に渡ったものの、待ち受けていたのは人種差別。選挙権も被選挙権もなく、市民として公平ではなかったという。ただ、野球だけは公平。高い技術力とフェアプレー精神で戦い、リーグ優勝するほどの強豪となり、日系社会の誇りとして多くの人から敬愛されるチームだったという。2014年公開の妻夫木聡さん主演の映画『バンクーバーの朝日』でも話題となった。

 今回は新朝日軍の約20人が参加し、横浜南ボーイズと横浜泉リトルシニアの2チームが迎えた。交流会にはチーム関係者のほか、横浜市職員や地元選出の県議・市議らも参加し、食事をしながら親睦を深めた。

 新朝日軍の山本陽郎さん(15)は「朝日の名のもとでプレーできるのは光栄。野球は日本ということを世界に見せたい」と話した。

 朝日軍の初代エースの長男で、映画の原作『バンクバー朝日〜日系人野球チームの奇跡〜』の著者のテッド・Y・フルモトさんも交流会に参加。「こうして交流できることが嬉しくて感動する。彼らは平和の使者。野球を通じて平和が続いてほしい」と喜びをかみしめた。
 

横浜スタジアムでは交流試合が行われた(横浜泉リトルシニア関係者からの提供写真)
横浜スタジアムでは交流試合が行われた(横浜泉リトルシニア関係者からの提供写真)

港南区・栄区版のトップニュース最新6

中高生の文化作品ずらり

11日から

中高生の文化作品ずらり 文化

市民団体が発表の場企画

12月5日号

15年ぶりVへ、王手

横浜FM

15年ぶりVへ、王手 スポーツ

7日、日スタで最終節

12月5日号

冬の節電「楽しんで」

栄区役所

冬の節電「楽しんで」 社会

前年同月以下でプレゼント

11月28日号

マーチング2年ぶり全国へ

下野庭小

マーチング2年ぶり全国へ 文化

小編成で「金賞」目指す

11月28日号

港南・栄で移動販売開始

ダイエー

港南・栄で移動販売開始 社会

高齢化団地など重点的に

11月21日号

脱プラへ 木製ストロー

横浜市

脱プラへ 木製ストロー 社会

推進めざし独自開発

11月21日号

街歩きイベント初開催

横浜港南台商店街

街歩きイベント初開催 社会

あさって16日 抽選で賞品も

11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク