港南区・栄区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

清流めざし清掃 地道に8年 笹下川再生プロジェクト

文化

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena
花壇の管理に取り組む子どもたち
花壇の管理に取り組む子どもたち

 いつかはホタルを見たい――。港南区笹下地区を流れる大岡川、通称「笹下川」の再生を目指そうと、住民グループの活動が続いている。今月21日に地域を挙げて行った清掃活動は今年で8年目。ゴミの減量に手ごたえをつかむ中、藻の発生を抑える試みにも取り組んでいる。

 この「笹下川再生プロジェクト実行委員会」は2010年に発足。毎年2回、地域住民に呼びかけて大規模な清掃を行い、約30人の正準会員が定期的に活動を行っている。

 この日は地域住民のほか、地元の少年野球チームの子どもや磯子工業高校の生徒ら約150人が参加。ゴミ袋を手に、川底からゴミをすくい上げたり、周辺道路のゴミを拾ったりと汗を流した。

 同実行員会の青木勝伸代表は「かつてと比べてゴミが減って川がきれいになった。魚が増えている」と話す。今ではゴミの投棄も減り、風で運ばれたビニール片やかつて捨てられた鉄クズなどのゴミが集まるケースが多い。

石積みで流れ

 ただ、美化の面で一定の成果を挙げている中、清流を取り戻すには藻の発生が課題という。参加者はこの日、川の流れが止まって淀みやすい場所に石を積み上げて流れを作る作業にも取り組んだ。

 青木代表は「藻の発生を抑えることが難しい。流れが急な部分を作って酸素を入れることが大切。将来、ホタルを見ることができるような川にしたい」と話している。
 

川底からゴミを引き上げる参加者
川底からゴミを引き上げる参加者

港南区・栄区版のトップニュース最新6

「やまゆり園新園舎」完成

港南区芹が谷

「やまゆり園新園舎」完成 社会

12月から入居予定

11月25日号

補助制度の実績「低調」

ブロック塀改善事業

補助制度の実績「低調」 社会

申請期間延長を検討

11月25日号

(株)キクシマが最上位認証

横浜市SDGs

(株)キクシマが最上位認証 社会

港南区では初

11月18日号

冬前に「火の元注意」

栄消防署

冬前に「火の元注意」 社会

本郷台で火災予防運動

11月18日号

港南図書館に児童書寄贈

区内企業

港南図書館に児童書寄贈 教育

「次代を担う子どもたちへ」

11月11日号

40周年の節目祝う

港南区ソフトボール協会

40周年の節目祝う スポーツ

山下町で記念式典

11月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook