港南区・栄区版 掲載号:2017年6月22日号 エリアトップへ

来月 劇団ぽかぽか公演 栄公会堂で『雪の女王』

文化

掲載号:2017年6月22日号

  • LINE
  • hatena

 栄区の住民らで構成する「劇団ぽかぽか」が7月1日(土)と2日(日)、第21回公演「雪の女王」を栄公会堂ホール(栄区桂町279の29)で開く。アマチュア劇団として発足してから21年、限られた予算の中で知恵と工夫を凝らした舞台を繰り広げる。

 同劇団は96年、栄保健所(当時)で保育協力者として活動していた有志が集まって発足。役者も裏方メンバーもすべてが地域の住民がこなし、毎年公演を実施してきた。脚本も音楽もすべてオリジナルで、大道具や小道具、舞台衣装も手作り。今では2日間の公演で観客1600人を集めるほどの人気ぶりという。

 今回の作品「雪の女王」は、一人の少女ゲルダが雪の女王にさらわれた兄カイを救おうと、様々な人との出会いから愛に触れ、成長を描いたストーリー。脚本は木暮寿子さん、演出は劇団四季出身の横山清崇さん。音楽は山崎美奈子さん。ダンスの振り付けと指導は劇団四季出身の武藤寛さんが手がけた。

 1日の公演は午後3時〜と6時30分〜の2回。2日は午前11時〜と午後3時30分〜の2回。チケットは700円(前売・当日とも/全席自由/3歳以上チケット必要)。チケットの問い合わせは【携帯電話】090・6167・0646へ。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

休校中の子どもにカレー

野庭地区

休校中の子どもにカレー 社会

老舗専門店と社協

4月2日号

閉校しても「思い出を胸に」

閉校しても「思い出を胸に」 教育

野庭中出身・伊澤さん

4月2日号

思い出に残るマラソン大会1位

野庭中OBサッカー元日本代表・坂田さん

思い出に残るマラソン大会1位 社会

4月2日号

湯立神楽で「無病息災」

永谷天満宮

湯立神楽で「無病息災」 文化

4月2日号

まちづくり方針を改定

栄区

まちづくり方針を改定 社会

「空家対策」「森の魅力」追記

4月2日号

県が男性育休ガイドを発行

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク