港南区・栄区版 掲載号:2017年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

市会議員 たのい一雄 市政報告 五輪・W杯の専門委員に就任 開催向け実務的な協議始まる

中区内で開かれた初会合の会場にて
中区内で開かれた初会合の会場にて
 世界的なイベント開催が控えている今、日本を代表する都市としての横浜の魅力をPRし、さらなる発展を遂げるチャンスです。

実務協議が本格始動

 2019年ラグビーワールドカップと2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、会場予定地になっている横浜市でも本格的に準備が動き出しました。今月5日、実務的な協議を行う専門委員会の初合同会合が開かれました。

 副市長を委員長とし、横浜の経済団体やスポーツ団体、文化団体の各代表者の委員ら約70人が参加しました。私は横浜市ソフトボール協会会長として出席しました。これから「交通・輸送」「警備・医療」などの専門部会に分かれて具体的な協議を重ねていきます。

 私は、02年のサッカーワールドカップ日韓大会で誘致する会横浜市会議員連盟の会長を務め、横浜への誘致に取り組みました。こうした経験や成果を踏まえ、議会でもスポーツ振興による子どもたちの健全育成や地域活性化、市民の健康づくりの必要性を訴えてきました。

あの感動を横浜で

 19年ラグビーワールドカップの決勝戦は横浜国際競技場で開かれます。02年のサッカーワールドカップ決勝戦の時の様に横浜が世界から注目され、市民のラグビー熱も高まるでしょう。

 また20年のオリンピック・パラリンピックでは野球とソフトボールの決勝戦が横浜スタジアムで開催されます。あの興奮と感動が横浜で繰り広げられるのです。横浜スタジアムは収容人数を2万9千人から3万5千人に座席を増設する計画で、横浜市は市公園条例を一部改正して後押ししていきます。

 世界的なスポーツイベントを横浜に誘致して開催することは、大きな経済波及効果や国際的な知名度向上につながり、市民参加を進めることで国際交流の促進が期待できます。この2大イベントを成功させ、スポーツを通じた横浜文化の発展に取り組んでいきます。

田野井 一雄

上大岡西1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク