港南区・栄区版 掲載号:2017年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

横浜南陵 弓道女子、初の全国へ 個人、団体ともに県制覇

スポーツ

全国大会に出場するメンバー(前列中央が川口さん)
全国大会に出場するメンバー(前列中央が川口さん)

 県立横浜南陵高校(港南区日野中央)弓道部の女子が、8月に仙台市で行われる全国総合体育大会に初出場する。団体戦のほか、個人戦では県予選で1位に輝いた川口なつみさん(3年)が大会に臨む。同校は2003年に県立横浜日野高校と県立野庭高校の統廃合で新設され、弓道部は野庭高校から引き継がれている。

一丸でつかんだ団体V

 県予選上位1校が全国に進む団体戦のメンバーは、栁澤美緒さん(3年)、秋葉澪さん(3年)、川口なつみさん(3年)、阿部礼奈さん(3年)、吉村愛海さん(3年)、西澤美咲さん(2年)。予選会では1次予選を1位、2次予選を2位と安定した成績で勝ち上がった。

 4校で競う決勝リーグでは、初戦で昨年優勝の川崎市立幸高に勝利すると、第2試合の横浜平沼高にも勝って2勝とした。だが第3試合の厚木東高には序盤にリードを許し、川崎幸との優勝決定戦にもつれ込むかという展開に。緊張感の続く中だったが、横浜南陵は的中を重ねて逆転し、3戦全勝で県制覇を果たした。1番手の栁澤さんは「うれしさと緊張が解けたのとで涙が出た」と喜びを語った。

個人戦でも「チーム力」

 個人戦で全国大会に臨む川口さんは昨秋の新人戦で県4位に入って以降、朝や自由時間を使って練習量を増やしたという。「不安にならないよう、とにかく矢数を増やした」。これまで大きな大会での優勝はなかったが、「皆の応援に勇気づけられた。今できることを精一杯やって、全国でも上を目指したい」と話した。
 

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク