港南区・栄区版 掲載号:2017年7月20日号 エリアトップへ

「発達特性」への理解を広め あーすぷらざで活動

教育

掲載号:2017年7月20日号

  • LINE
  • hatena
ミーティングをする3人のメンバー(中央が代表の城田さん)
ミーティングをする3人のメンバー(中央が代表の城田さん)

 不登校や発達障害に悩む子どもたちに適切な学習支援ができればと、県内私立高校の元教員3人が栄区のあーすぷらざ(小菅ヶ谷1の2の1)を拠点に活動を始めた。先月、NPO法人SeedsAPP(シーズアップ)を設立した。

 同法人は「授業についていけない」「学校に通えない」といった子どもを対象に、フリースクール、個別学習指導、家庭教師、訪問支援というメニューを用意してサポートに取り組んでいくという。

 代表の城田輝三さん(52)は「学びや人間関係に不安がある子も、少しのサポートで状況が変わることがある」と話す。

 一方で子どもたちの中には、周囲から理解されにくかったり、誤解を招いてしまうことで一層傷つき、心を閉ざしてしまうことも少なくないという。

 「個々に合った学習等の支援を通じ、子どもたちが自信を取り戻していければ、社会に出てからも役に立つ『学習力』が身につけられる。みんなが生き生きと暮らせる社会にしていきたい」と思いを語る。

研修で人材育成も

 また同法人では、人材の育成も並行して進めていく予定で、大学生をはじめ、一般向けに研修会も開催している。「発達特性がある子どもへの理解が社会全体として広がることが重要。研修を受けた学生が、教員などの立場で子どもたちに関わってくれれば」

 研修会や体験入会は随時受け付けているという。問い合わせは同法人(【電話】045・392・3559)へ。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

15年ぶりに王座奪還

横浜Fマリノス

15年ぶりに王座奪還 スポーツ

MVPにFW仲川選手

12月12日号

リベラル保守を考えよう

講演会

リベラル保守を考えよう 教育

栄区パートナーズの会主催

12月12日号

ラグビー代表トークショー

ラグビー代表トークショー スポーツ

栄公会堂で15日

12月12日号

黄綬褒章祝う会盛大に

山野井正郎さん

黄綬褒章祝う会盛大に 文化

「命ある限り活動続けたい」

12月12日号

三味の音色で名曲披露

三味の音色で名曲披露 文化

日野南コミハでライブ

12月12日号

「望む最期、人に話して」

「望む最期、人に話して」 社会

在宅医療の相談員が講演

12月12日号

お寺で厳かに婚活

お寺で厳かに婚活 文化

上大岡の有志団体が企画

12月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク