港南区・栄区版 掲載号:2017年7月20日号 エリアトップへ

取材活動通じ、国際理解を 高校生、大学生を募集

教育

掲載号:2017年7月20日号

  • LINE
  • hatena

 港南区丸山台に拠点を置く「インターナショナルスクールネットワーク」(仁科雅之代表)が活動に参加希望の高校生、大学生を募集している。同団体は世界各国の文化や課題をウェブサイトや広報物で発信するため、国連機関や大使館への取材を続けている。

世界平和を目指して

 きっかけは仁科代表の長女で中心メンバーのまどかさん(19)が通っていたインターナショナルスクールでの出来事。2006年の夏休み、友人がレバノンに一時帰国した際に同国内で戦争が勃発し、安否が確認できなくなった。その後、友人は無事に日本に戻ってきたが、これを機にまどかさんは世界平和や国連の役割に強く関心を持つようになったという。

 これまで80以上の大使館、国連機関に取材を行い、7月中にバチカン市国、ナミビア共和国の大使館への取材を行う予定。現在のメンバーはまどかさん、皆上早良さん(市立南高2年)、星怜良さん(横浜女学院高3年)、小田真美さん(横須賀学院高3年)とまどかさんの妹のかれんさん(13)ら。まどかさんは「これまでの経験を生かして、より深い質問や話ができれば」と話す。

 活動を支える仁科代表は「大使や外交官と話す経験を通じて、国際人としてのマナーや感覚を養える。もちろん準備も大切だが、本当にやる気のある子には大きなチャンスになる」と語る。また「国際社会で大事なのは英語を話せることより、日本人として日本が好きなこと」と話している。

 活動の詳細はウェブサイト(「Internationa school nerwork」で検索)、または電話(045・845・5534)で問い合わせを。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

時短で営業再開

【Web限定記事】京急百貨店

時短で営業再開 経済

6月4日号

市内家庭ごみが急増

市内家庭ごみが急増 社会

外出自粛のあおり受け

6月4日号

大輪そろそろ見ごろ

大輪そろそろ見ごろ 文化

野七里「あじさいの丘」

6月4日号

栄スポセン、きょう再開へ

【Web限定記事】

栄スポセン、きょう再開へ 社会

港南プールは休館継続

6月4日号

公共施設、段階的に再開

【Web限定記事】

公共施設、段階的に再開 社会

地区センターやコミハ

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク