港南区・栄区版 掲載号:2017年8月3日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

フリーアナ町亞聖さん 母と過ごした「十年介護」語る 参加無料 磯子公会堂で9月14日

母を支えた町さんが講演する
母を支えた町さんが講演する
 アナウンサーや報道キャスター、記者として活躍し、医療と介護を生涯のテーマに取材活動を続ける町亞聖さんが母の介護生活について語る講演会が9月14日(木)、磯子公会堂(JR磯子駅徒歩5分)で行われる。午後2時〜4時。参加無料。

 市内で福祉事業を展開する横浜市福祉サービス協会が介護に対する不安軽減のヒントにしてもらおうと一般向けに企画。横浜市健康福祉局が共催する。

 町さんは18歳の時、母が脳障害で倒れ車椅子生活に。その後は学生生活や就職活動、アナウンサーとしての仕事をしながら10年にわたり母を支えた。講演会では母の介護を通じて感じた思いや心に残るエピソードなどを紹介。主催者は「介護に携わる全ての方へのメッセージが詰まっています」と参加を呼びかける。

 事前予約制で申込は【1】〒住所【2】氏名【3】電話番号【4】参加人数を明記し、メール(kensyu@hama-wel.or.jp)かFAX(045・227・1711)、又は往復はがきで〒220―0021 西区桜木町6の31の4階 横浜市福祉サービス協会研修センターへ。詳細は同所【電話】045・227・1710。

社会福祉法人 横浜市福祉サービス協会 研修センター

神奈川県横浜市西区桜木町6-31 4階

TEL:045-227-1710
FAX:045-227-1711

http://www.hama-wel.or.jp/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6件

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

「3月が一番売りやすいってホント?」

不動産の常識?非常識?

「3月が一番売りやすいってホント?」

2月15日号

元気の出る法律相談(90)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(90)

2月15日号

脳梗塞後遺症を改善

健康保険適用訪問リハビリマッサージ

脳梗塞後遺症を改善

2月15日号

「すべては難聴に悩む人のため」

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

本紙記者も必要性を痛感

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

2月8日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク