港南区・栄区版 掲載号:2017年9月21日号 エリアトップへ

市会議員 たのい一雄 市政報告 イベントロード整備で横浜を活性化 夢膨らむプロジェクト実現へ

掲載号:2017年9月21日号

  • LINE
  • hatena

 山下ふ頭をはじめ臨海部の開発整備は横浜の活性化の起爆剤となります。横浜市は2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、新たな観光地「ハーバーリゾート」として様々な構想を描いてきました。

 重要なことは観光立国をリードする横浜として地域経済の活性化に寄与し、誇りの持てる名所を生み出すことです。新たな産業を生み、市民の皆さんがワクワクと心を躍らせるようなコトとモノを生み出す絶好のチャンスなのです。

横浜に新シンボル

 2010年に私が発起人となって「ヨコハマ活性化推進会議」を発足しました。山下ふ頭の再開発について官民が一体となり、活発な議論を進めてきました。その中で私が一貫して呼びかけてきたのが「イベントロードの整備」です。その目玉として電気自動車の市街地レース「フォーミュラE」の誘致を提案してきました。世界194カ国1億9千万人が視聴し、世界へのPR効果は絶大です。

 09年に日産自動車グローバル本社が東京銀座から横浜みなとみらい21地区に移転してきました。日産は今や電気自動車の普及をけん引する世界屈指の企業です。創業地でもある横浜市で、再び世界に新たな自動車文化を発信しています。

 横浜の市街地を新時代のレーシングカーが駆け巡ることを想像してみてください。さらに横浜出身のドライバーが誕生し、横浜の企業が活性化すれば、大歓声がまちに響き渡るでしょう。

 またイベントロードでは音楽フェスや屋外型展示イベント、マラソンやトライアスロンなどの大会、エンターテインメントショーのほか、青少年たちのマーチングバンド大会や横浜開港祭を開くこともできます。市内の企業や団体が活用し、様々なイベントが催されれば経済効果は膨らみます。テーマパークやショッピングセンターなども併設し、統合型リゾートとして多種多様な人たちが心を躍らせる場となるはずです。

 各自治体の財政が厳しい中、世界に誇る都市として夢のあるプロジェクトに取り組む活力が必要です。誰もが笑顔になれる都市「スマイリングヨコハマ」を掲げ、活性化のために全力で取り組んでいきます。

開催イメージ(ヨコハマ活性化推進会議資料より)
開催イメージ(ヨコハマ活性化推進会議資料より)

田野井 一雄

上大岡西1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

2月5日(土)税の無料相談会

13時30分~15時。会場は港南地区センター。事前申込みを。

http://www.miwa-chiemi.jp

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

イベントロードで横浜活性化

世界に誇るハーバーリゾート形成 市政報告

イベントロードで横浜活性化

市会議員 たのい一雄

1月20日号

共同親権と選択的夫婦別姓とは?

変化する家族のあり方 市政報告

共同親権と選択的夫婦別姓とは?

横浜市会議員 長谷川えつこ

1月6日号

時代の大転換期を乗り越える

横浜市会議員 こしいしかつ子

時代の大転換期を乗り越える

ピンチはチャンスへの扉

1月1日号

政策提案型野党として再出発!

政調副会長を拝命 立憲民主党第4区総支部

政策提案型野党として再出発!

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

1月1日号

コロナ対策 横浜も強化

自民党 市会議員 せのま康浩

コロナ対策 横浜も強化

郊外部再生、更に推進

1月1日号

地域交通施策の充実へ

3期目議員による市政報告 124

地域交通施策の充実へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook