港南区・栄区版 掲載号:2017年10月5日号 エリアトップへ

ルネサンス港南中央 国体水泳で3選手躍動 須田君は個人・リレーで金

スポーツ

掲載号:2017年10月5日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする(左から)望月さん、須田君、川口さん
賞状を手にする(左から)望月さん、須田君、川口さん

 港南区のスポーツクラブ「ルネサンス港南中央」に所属する3選手が、愛媛県で15日、16日の2日間行われた国民体育大会・水泳競技に神奈川県代表として出場し、少年B(中学3年〜高校1年)部門でそれぞれ活躍を見せた。

 男子では須田悠介君(湘南工科大学附属高1年/港南中出身)が個人自由形で2種目に出場。50mでは従来の大会記録を上回る23秒38を出したが、惜しくも2位に。一方で100mでは50秒49で1位に輝き、念願の国体初優勝を手にした。

 また須田君はメドレーリレー、フリーリレー(いずれも4×100m)にも出場し、いずれも優勝に貢献。フリーリレーでは3分27秒52という大会新記録での優勝となった。

 須田君は「自己ベストが出せず、個人種目は素直に喜べなかった。ただリレーは、自分がチームを引っ張ろうと考えていたので、皆で喜びを分かち合えて嬉しかった」と振り返った。

女子リレーでも

 女子では望月美優香さん(日大藤沢高1年)と川口茉美さん(丸山台中3年)がそろってフリーリレーに出場し、神奈川は2位に輝いた。今年に入って伸び悩んでいたという望月さんは「まずは大会に出られたことがうれしい。タイムも自己ベストを更新することができた」と笑顔を見せた。

 川口さんは体調不良の選手に代わり、急きょメドレーリレーにも出場して3位入賞に貢献した。今大会では高校生を相手にしながらも「気持ちだけは負けずに、1番で戻ってこようと思った」と話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

保険の請求 財団が代行

全国初

保険の請求 財団が代行 社会

実証実験 生保16社に拡大へ

1月23日号

「港南台も時代の変わり目に」

「港南台も時代の変わり目に」 社会

連合自治会が賀詞交歓

1月23日号

自宅で最期を迎えるために

自宅で最期を迎えるために 教育

港南区3医師が講演

1月23日号

「身体を動かす楽しさを」

「身体を動かす楽しさを」 スポーツ

港南区体協が体操教室

1月23日号

「横浜が大きく開化へ」

「横浜が大きく開化へ」 政治

瀬之間市議、新春の集いで

1月23日号

パソコンで活動の幅広げて

パソコンで活動の幅広げて 文化

e-プラザが会員交流会

1月23日号

「一方向の支援ではなく」

「一方向の支援ではなく」 社会

栄区で災害時支援講演会

1月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク