港南区・栄区版 掲載号:2017年11月23日号 エリアトップへ

最戸町友会 感染症対策プロが指導 横浜東邦病院が講習

社会

掲載号:2017年11月23日号

  • LINE
  • hatena

 港南区の最戸町友会(笠原靖幸会長)が11月18日、近隣の横浜東邦病院による講習会を同会館で行った。

 同町内会から約30人が参加。今年ニュースでも多く取り上げられた「食中毒原因菌」をはじめ、この時季に流行しやすい「ノロウイルス」、同町内会から要望があった「災害時のぼり旗掲出」の3つのテーマで約1時間にわたり、同院スタッフから説明があった。

 「食中毒は年中無休!」と題して話をした同院・栄養科の坂上ユキエさんと吉田朱花さんは、菌の種類や感染症状、対策のほか、近年の傾向として、主に鶏肉などが原因になる「カンピロバクター」の事例が増えていることを説明した。「予防三原則は微生物をつけない、増やさない、やっつける。手や器具の洗浄、消毒も徹底を」と強調していた。 

 ノロウイルスのテーマは看護師の山田隆也さんが担当。家庭でもできる正しい対策方法と題して、嘔吐した物の正しい処理方法を話した。処理時に便利な、ゴミ袋を活用した「使い捨てエプロン」は実物を見せて説明=写真。重要な予防方法である手洗いは、動画を見せながら詳しく紹介した。

 災害時医療のぼり旗は、種類と役割、目的などを事務部の坂本剛さんが説明した。終了後、同町内会の柘克征さんは「これまで断片的にしか知らなかったことも多かったので、勉強になった」と話していた。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

個性豊かな書作品一堂に

個性豊かな書作品一堂に 文化

栄区書道展

10月29日号

緒形拳さんの活躍一堂に

横浜市歴史博物館

緒形拳さんの活躍一堂に 文化

戦後大衆文化史を振り返る

10月29日号

詐欺被害阻止で感謝状

栄警察

詐欺被害阻止で感謝状 社会

郵便局とコンビニに

10月29日号

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月29日号

増える自殺、救うには

増える自殺、救うには 社会

精神科医・内田教授に聞く

10月29日号

世界の消防グッズを展示

栄消防署

世界の消防グッズを展示 文化

あーすぷらざで11月14〜15日

10月29日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク