港南区・栄区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

園児たちがラグビー体験 W杯控え、栄区で教室

スポーツ

 2019年にラグビーワールドカップの決勝戦が横浜国際総合競技場(港北区)で開催されることを受け、市内各地で大会を盛り上げる取り組みが実施されている。栄区では先月4日、栄区役所の事業としてベネッセ本郷台保育園の園児たちが本郷台中央公園で「タグラグビー」を体験した=写真。

 タグラグビーはラグビーのタックルの代わりに腰につけた「タグ」を取って相手を止めるなど、接触プレーがなく男女問わず楽しめるため学校の体育などでも取り入れられている。

 この日は同園の5歳児11人が参加し、栄スポーツセンターの職員の指導を受けた。園児はボールを使った簡易なゲームやタグ取りゲームを楽しみ、元気な声を響かせた。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク