港南区・栄区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(91) 「婚約を破棄された!」

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena

 Q、結婚を約束してお付き合いをしてきた男性がいましたが、最近になって突然「別れたい」と告げられました。相手方に結婚を求めることはできますか?また、損害賠償請求をすることは可能でしょうか?

 A、婚姻は、当事者の「自由な意思」によってなされるものであり、法的に強制することはできません。これは、たとえ「婚約」(婚姻予約)が成立していた場合であっても、相手方が婚姻意思を失ってしまえば、残念ながら結婚を強制することはできません。

 もっとも、「婚約」が成立していた場合には、相手方が正当な理由なく一方的に婚約を破棄すれば、これによって被った物的・精神的損害について相手方に対して損害賠償請求をすることができます。

 「物的」損害については、結納にかかった費用や、披露宴・新婚旅行等のキャンセル費用、結婚準備のために退職した場合の逸失利益などがこれに該当します。一方の「精神的」損害は、被った精神的苦痛を金銭に評価するものですが、破棄の理由・帰責性の程度はもちろん、交際や同居期間の長さ、出産・妊娠の有無等といった諸々の事情が算定要素となります。

 法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

「生活の困りごと」無料で相談

県司法書士会

「生活の困りごと」無料で相談

6月11日 オンラインで

5月26日号

老朽建物の利活用術、無料で学ぶ

税理士と弁護士による不動産セミナー&個別相談

老朽建物の利活用術、無料で学ぶ

6月11日 駅直結・戸塚区総合庁舎3階

5月26日号

1周年記念でキャンペーン

おたからやビアレシーサイド店

1周年記念でキャンペーン

シャネル・エルメス買取強化中

5月26日号

不動産の頼れるパートナー

NO.4

不動産の頼れるパートナー

「住みながらの売却はコミュニケーションがカギ!?

5月19日号

「試食付き内覧会」を開催

5月28日・29日・30日(1日先着10組限定) サービス付き高齢者向け住宅

「試食付き内覧会」を開催

SOMPOケア ラヴィーレレジデンス横浜本郷台

5月19日号

元気の出る法律相談(141)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(141)

単独親権者が死亡した場合(未成年後見)

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook