港南区・栄区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

「がん検診率の向上を」 桐生県議が「早春の集い」

政治

あいさつに立った桐生県議
あいさつに立った桐生県議
 港南区選出の神奈川県議会議員・桐生秀昭氏の後援会が先月31日、上大岡のウィリング横浜で「早春の集い」を開いた。桐生県議は支援者らを前に県政報告などを行い、会場には参議院議員の島村大氏、三原じゅん子氏も駆けつけた。

 桐生県議は自民党の神奈川県連で政務調査会長を8年、副幹事長を11年務めてきたことを振り返りつつ、このほど総務会長に就任したことを報告した。「要の職として、県連を束ねなければならない立場」と意気込みを語った。

 また先月23日に終了した県議会の予算本会議について振り返り、「がん対策の予算も計上された。県内男性は肺がん、女性は大腸がんが最も多い。がんの検診率も上げていかなければならない」と語った。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク