港南区・栄区版 掲載号:2018年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

野庭 「風の丘」でも子ども食堂 入所者との交流も

社会

食事の準備をするボランティアの女性たち
食事の準備をするボランティアの女性たち
 港南区野庭町の養護老人ホーム「野庭風の丘」(社会福祉法人神奈川県匡済会/小倉康志施設長)で今年1月から月に1回ほど、同施設と地域のボランティアが子どもたちに低価格での食事と居場所を提供する「子ども食堂」を開いている。先月28日には11人の子どもたちが食事を楽しみながらひとときを過ごした。

 同施設は経済的な理由や環境上の理由から自宅での生活が困難な65歳以上が入所する施設で、2年前の開所以来、地元の野庭住宅連合自治会と災害時の応援協定を結ぶなど地域と積極的な関係づくりを続けている。子ども食堂では囲碁・将棋・オセロを楽しめるスペースも設け、施設関係者は「入所者と子どもたちの交流もしていけたら」と話す。

 同地域では近隣の野庭地域ケアプラザでも子ども食堂を運営している団体があるため、相互に見学をしたり、日程が重ならないよう調整しながら続けているという。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク