港南区・栄区版 掲載号:2018年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

子どもたちがあじさい植樹 名所づくりに一役

社会

 「鎌倉に負けないほどのあじさいの名所を作ろう」。そう呼びかけたのは「紫陽花の会」事務局の硲野(はざの)重喜さん。栄区野七里第一公園前の「あじさいの丘」で12日、苗の植樹会が行われた=写真。

 近隣の子どもたち約30人に加え、同会メンバーや保護者ら総勢60人が参加し、開墾した丘陵地に35株の苗を次々と植樹した。参加者のひとり山北美月さん(小2)は「掘ったら虫が出てきた」と楽しみながら植えていた。

 同会は2013年に設立され、栄区内であじさいの植樹を進めている。活動の中心のあじさいの丘には150種以上1500株が咲き誇る。見ごろを迎える6月23日(土)と24日(日)には初めて「上郷あじさいまつり」を開く計画という。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

IoTを経営のヒントに

横浜南法人会記念講演会

IoTを経営のヒントに

6月13日 ローズホテルで

6月13日~6月13日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク