港南区・栄区版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

県タクシー協会関自無協神奈川 トヨタ7社と協定 減災や女性乗務員支援

 神奈川県タクシー協会と関東自動車無線協会神奈川支部は4日、県内のトヨタディーラー7社(神奈川トヨタ自動車、横浜トヨペット、トヨタカローラ横浜、トヨタカローラ神奈川、ネッツトヨタ横浜、ネッツトヨタ神奈川、ネッツトヨタ湘南)と災害時協力や女性乗務員の支援を目的とした「フレンドシップ協定」を締結した=写真。

 大地震などの災害発生時に県内245カ所(5月時点)あるトヨタ新車販売店舗をタクシー乗務員と乗客の緊急避難場所として提供し、またタクシー無線により乗務員が災害情報の提供を行うことで、店舗や地域の減災につなげようというもの。

 さらに同協定には災害時以外にも店舗内の化粧室を女性乗務員に提供することが盛り込まれている。県タクシー協会の伊藤宏会長は「女性ドライバーの活躍につながれば」と話している。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク