港南区・栄区版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

この春から横浜市幼稚園協会の港南支部長を務める 安部 奈穂さん 港南区芹が谷在住

いつも謙虚に自分らしく

 ○…港南区内の幼稚園13園が加盟する横浜市幼稚園協会・港南支部。1つの園では難しいような研修を実施し、相互の情報交換などにも取り組む。今春から園を代表して参加すると、早くも支部長を担うことに。「分からないことばかりで先生方に教わりながら役割を全うしたい。地域の子どもたち、お父さんお母さんたちのためにできることを考える場にしていけたら」

 ○…父・富士男さんが創立し、長年けん引してきた安部幼稚園(芹が谷)で長年副園長を務めてきた。理事長に就いたのは昨年のことで、環境の変化は目まぐるしい。尊敬する父の存在の大きさに重圧を感じながらも、「子どもたちやその父母をはじめとする、関係者みんなの支えが励み」と一歩ずつ歩みを進めている。

 ○…幼い頃から幼稚園の先生に憧れた。それは立ち上げたばかりの園の運営に奔走する父を「早く手伝ってあげたい」との思いからだった。その後、早稲田大学教育学部に進み、中学校の教員免許も取得したが、当時は「荒れる中学生」が社会問題となっていた。「どうして子どもたちはこんなにイライラしているのだろう」との疑問が、幼児教育の道へと向かうきっかけとなった。「そのまま、幼い子どもたちの『何ともいえないかわいさ』からすっかり離れられなくなっちゃって」

 ○…心がけているのは謙虚であること。「先生と呼ばれる職業は『怖い』ものだから」。自身を心配性だとも評するが、園内を駆け回る姿はエネルギーに溢れている。最近は子どもたちと直接ふれあう時間も減ってしまったが、常に頭にあるのは子どもたちの健やかな成長だ。幼稚園協会も、それぞれ理念は違えど、子育てに志をもつメンバーの集まりだ。地域全体として子育てのしやすい町へと連携を図っていく。

港南区・栄区版の人物風土記最新6件

矢原 由布子さん

小児がんをテーマに出版された絵本「しろさんのレモネードやさん」でイラストを担当した

矢原 由布子さん

6月21日号

三箇(さんが) 豊さん

5月19日に「栄区囲碁普及会」の会長に就任した

三箇(さんが) 豊さん

5月31日号

柴田 恵津子さん

28日にひまわりの郷でラストコンサートを開く

柴田 恵津子さん

5月24日号

米山 潔さん

神奈川航空少年団の団長として「航空人」の人材育成に取り組んでいる

米山 潔さん

5月17日号

飯田 達郎さん

横浜公演が開幕した劇団四季『ノートルダムの鐘』の主役の一人を務める

飯田 達郎さん

5月10日号

味上(みかみ) 篤さん

4月から栄消防署の署長を務める

味上(みかみ) 篤さん

4月26日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク