港南区・栄区版 掲載号:2018年7月19日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(95) 「主婦に休業損害は認められる?」

 Q、私は専業主婦をしています。先日、交通事故に遭い入院しました。退院後も怪我の調子が思わしくなく、家事が十分にできず家族に負担をかけてしまっています。交通事故の被害に遭った場合、休業損害の賠償を求めることができると聞きましたが、専業主婦でも休業損害を請求することは可能でしょうか?また可能だとして、家事ができなかったことの損害額はどのように算定されるのでしょうか?

 A、まず、専業主婦であっても休業損害は認められます。交通事故事件の実務では、家事労働も財産上の利益を生じさせるものと考えられております。したがって、家事労働に専念する主婦であっても、平均的労働不能年齢(原則として67歳)未満であれば、怪我のために家事労働ができなかった期間について休業損害の賠償を請求できます。

 その損害金額については、女性労働者の平均賃金(学歴等から計算される全年齢の平均賃金または年齢別平均賃金)を基準に基礎収入額を算定したで、休業日数に応じて損害金額が算定されるのが一般的です。

 法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6件

待望のグループホーム4月オープン3月の施設見学予約受付中

自宅などの不動産を売却し現金にしかもそのまま住み続けられる

ひきこもりに悩む方へ

横浜市

ひきこもりに悩む方へ

2月14日号

足のむくみ、息切れは心臓のせい?

無料個別相談会のお知らせ

弁護士・税理士・司法書士等

無料個別相談会のお知らせ

2月14日号

目元のクマ・たるみに注入治療

「老け顔・疲れ顔の原因にアプローチ」―症例4万3千件を突破 

目元のクマ・たるみに注入治療

2月7日号

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

麦ふみを体験

麦ふみを体験

16日、観察の森

2月16日~2月16日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク