港南区・栄区版 掲載号:2018年7月26日号
  • LINE
  • hatena

栄消防団 119人が連携確認 大規模災害の想定訓練

社会

がれきから人を救出する訓練
がれきから人を救出する訓練

 栄消防団が1日、横浜市消防訓練センター(戸塚区深谷町)で大規模災害を想定した訓練を実施し、団員119人が対応を確認した。

 訓練センターの設備を利用して2年に1度実施されているもの。倒壊した建物のがれきから要救助者を救出する訓練では、団員がエンジンカッターやジャッキを使用するなど、実践的な状況で行われた。

 今回は事前に参加者に状況を知らせず、現場での指揮系統や連携を試すものだったという。栄署の署員は「スムーズにいかない場面もあったが、うまくいくことが訓練の目的ではない。経験をいざという時の対応に生かせれば」と話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区会が10周年

神大宮陵会

港南区会が10周年

4月18日号

33年の点訳活動に幕

災害にどう備えるか

研修会

災害にどう備えるか

4月18日号

市議選投票率は微増

8代目大使が決定

オーストリアの名曲歌う

ジョン・健・ヌッツォさん

オーストリアの名曲歌う

4月18日号

4/22家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク