港南区・栄区版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

港南区 自衛消防隊が技術競う 区内から8団体参加

社会

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena
放水する参加者
放水する参加者

 企業や病院など港南区内の事業所の自衛消防隊が参加する「消防操法技術訓練会」が5日、京急上大岡自動車学校で実施され、日頃の訓練成果を競い合った。

 区内から8団体45人が参加。訓練は各事業所が初期消火操法、屋内消火栓操法の2部門でスピードや技術を競い合い、参加者は声を掛けあいながら機敏に動いていた。また区内で唯一小型ポンプを保有している横浜刑務所自衛消防隊が模範で放水を披露した。

 参加した済生会横浜市南部病院の薬剤師・藤巻智則さんは「業務の合間をぬって訓練を重ねた。万が一、何かあれば自分たちが率先して動きたい」と話した。

 港南署予防課の干場健一課長は「お客様の安全のためにも、様々な人が参加し技術を身に着けてもらえれば」と語った。

 当日の各部門における最優秀授与者・隊は以下の通り(敬称略)。

【初期消火操法】済生会横浜市南部病院・永田瑞貴【屋内消火栓操法】▽女性の部…港南区役所▽男性・男女混成の部…ゆめおおおか京急サービス

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

休校中の子どもにカレー

野庭地区

休校中の子どもにカレー 社会

老舗専門店と社協

4月2日号

閉校しても「思い出を胸に」

閉校しても「思い出を胸に」 教育

野庭中出身・伊澤さん

4月2日号

思い出に残るマラソン大会1位

野庭中OBサッカー元日本代表・坂田さん

思い出に残るマラソン大会1位 社会

4月2日号

湯立神楽で「無病息災」

永谷天満宮

湯立神楽で「無病息災」 文化

4月2日号

まちづくり方針を改定

栄区

まちづくり方針を改定 社会

「空家対策」「森の魅力」追記

4月2日号

県が男性育休ガイドを発行

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク