港南区・栄区版 掲載号:2018年10月11日号
  • googleplus
  • LINE

さくら住宅二宮社長 大切なのは『人』 栄署で願い訴え

社会

栄署で講演する二宮社長
栄署で講演する二宮社長
 栄区桂台西のリフォーム会社(株)さくら住宅の二宮生憲社長が9月20日、栄警察署で「栄区民として願うこと」と題して講演した。経営の持論を展開し、企業も警察も「地域にとって必要だと思われる存在でなければならない」と訴えた。署員約40人が参加し、熱心に耳を傾けた。

 二宮社長は「『リフォームを通じて社会のお役に立つ会社になる』ということを掲げてきた。会社は社会の公器である」とした上で「警察官も社員も『人』が大切。重要なのは魅力のある『人』を育てること」などと話した。

 同社は「日本でいちばん大切にしたい会社」の審査員特別賞を受賞し、二宮社長の独自の経営手法は「カンブリア宮殿」などのテレビ番組でも数多く紹介されている。

10/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク