港南区・栄区版 掲載号:2019年1月10日号
  • LINE
  • hatena

青木神社参道に112個の提灯 初の試み

社会

ちょうちんが並び参道を照らす
ちょうちんが並び参道を照らす
 栄区の青木神社(栄区笠間5の4の1)の参道に昨年12月29日から、新しく112個のちょうちんが飾りつけられている。個人や自治会町内会、企業などが奉納したもので、参道にちょうちんを飾る取り組みは今回が初めての試み。

 青木神社の石井晨(あきら)宮司によると毎年大みそかの夜にお参りで並んでもらっている際に、参道が暗かったことが気がかりだったという。約1年前から地域に呼びかけを行い、今回からちょうちんが飾られる運びとなった。「神社は昔から憩いの場でもあり、季節の行事ごとなどで人が集まる場所。そこへ参加してもらう意識が地域で高まってきたと実感している」と話している。

 青木神社では20年前から境内の環境づくりに取り組んできた。清掃をはじめ、10年前には境内にちょうちんが飾られた。昨年は新たにおみくじ掛けを新調した。昔の神社の姿を知る地元住民は「以前と違った姿に驚いた」と話した。

 今後も年末年始にはちょうちんを飾り続け、また奉納への呼びかけも引き続き行っていく。石井宮司は「宮司として季節の行事も大切にしていきたい。地域の方々と支え合いながら神社を守っていけたら」と語った。

 ちょうちんは13日まで飾られる。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

1/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク