港南区・栄区版 掲載号:2019年2月14日号
  • LINE
  • hatena

部活ドリーム大賞 横浜明朋高校がスポーツ賞 4部が全国大会出場

スポーツ

賞状を受け取る生徒
賞状を受け取る生徒
 部活動の活性化につながる取り組みを積極的に行った団体・個人を表彰する「かながわ部活ドリーム大賞」の表彰式が2月2日、藤沢市の県立総合教育センターで行われた。部活動を通じた人づくりや入部率向上などを目的に2007年から行われているもので、港南区からは横浜明朋高校(港南台)がスポーツ賞を受賞した。

 スポーツ賞は、全国大会出場数において上位の学校などに贈られるもの。同校では今年度、陸上競技部、剣道部、バレーボール部、バスケットボール部の4部活が定時制の高校が参加する全国大会に出場し、その成果が認められた。

苦難乗り越え

 定時制高校では、学校に登校することが難しい生徒もいることから、部活動でも人数が足りないケースがあり、練習にメンバーが揃わないといった苦労も多いという。

 女子バレーボール部部長の澤野和花さん(3年)は「受賞は嬉しかった。入部の時から毎年全国大会に出場していた。部員を集める大変さもあったが、全国大会出場記録を止められないという思いもあった」と振り返る。

 顧問の内田一利教諭は「受賞できて良かった。定時制なりの苦労もある中、生徒の努力が認められたという思いがある」と話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康寿命の延ばし方

港南区ヘルスメイト

健康寿命の延ばし方

ひまわりの郷で3月5日

3月5日~3月5日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク