港南区・栄区版 掲載号:2019年2月14日号
  • LINE
  • hatena

港南区 認知症見守りに「郵便局」も 区役所と協力協定

社会

協定締結式に出席した齊藤区長(左から2人目)と区内の郵便局長ら
協定締結式に出席した齊藤区長(左から2人目)と区内の郵便局長ら
 認知症高齢者等の行方不明に対応するための「港南区認知症高齢者等SOSネットワーク」にこのほど、港南区内19カ所の郵便局が協力機関として加わった。5日に港南区役所で協定締結式が行われ、齊藤貴子区長と区内3郵便局の局長らが出席した。

 ネットワークは事前に登録した認知症高齢者等の家族が港南警察署に連絡をすると、区役所を経て、地域ケアプラザや協力機関と情報を共有して発見依頼をするという仕組み。昨年12月時点で212人が登録済みで捜索依頼は過去2年で20件。

 これまで協力機関は鉄道各社の駅やバス会社の営業所など6カ所にとどまっていたが、2カ所の拠点郵便局(港南・港南台)と17カ所の郵便局が加わり、郵便配達員約250人の携帯端末に情報が配信されるという。

 港南郵便局の鈴木清徳局長は「地域あっての郵便局。お客様の生活サポートの一環として、見守りなどのお手伝いができれば」と話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康寿命の延ばし方

港南区ヘルスメイト

健康寿命の延ばし方

ひまわりの郷で3月5日

3月5日~3月5日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク