港南区・栄区版 掲載号:2019年3月7日号 エリアトップへ

小学生将棋さなる杯 佐々木君(3年)が県制覇 東日本大会へ

文化

掲載号:2019年3月7日号

  • LINE
  • hatena

 栄区の小菅ケ谷小学校に通う佐々木翔君(3年)=写真=が16日から始まる「第44回さなる杯小学生将棋名人戦」の東日本大会に神奈川県代表として出場する。佐々木君は1月27日に中区で開かれた県予選会で初優勝を果たし、昨年3位の悔しさを晴らした。大会に向け、「まずは1勝したい」と意気込みを語る。

 日本将棋連盟が主催する同大会は、羽生善治九段など多くのプロ棋士を輩出した実績があり、小学生将棋の最高位を決める大会と位置付けられている。

粘り強く逆転

 県予選決勝は佐々木君「らしさ」で勝利を呼び込んだ。戦局は一時、周りの誰もが勝負ありと見るような窮地に追い込まれたが、そこから粘り強さをみせて形勢を逆転。太田篤実君(富士見台小3年)を破り、県下小学生の頂点に立った。佐々木君は「(大会の大小を問わず)勝てたことがうれしい」と話し、日々の友人たちとの対局と同じように静かに喜んだ。

 以前から豊田地区センターで佐々木君の指導に携わる今野靖宣さんは「もともと光るものがあるが、昨夏以降また一段強くなった。粘るのもいいが、ピンチならずに勝てるようになれば」と期待を込める。さらに佐々木君は東日本大会に向け、地元出身の瀬川晶司六段から指導を受けるようになったという。母の有紀さんは「家でもいつも将棋のことに取り組んでいる。大会では思いきり指してほしい」と話す。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

ハマスタに響く 感謝の歌声

ラグビーW杯開幕

あす20日

ラグビーW杯開幕 スポーツ

栄公会堂でPVも

9月19日号

例祭で無病息災願い

例祭で無病息災願い 社会

下永谷神明社

9月19日号

県、ドローン社会実現へ一歩

県、ドローン社会実現へ一歩 社会

産学公連携のネットワーク始動

9月19日号

山北の森を体感しよう

山北の森を体感しよう 経済

11月10日 参加者募集中

9月19日号

22日に越中おわら節

上大岡地区

22日に越中おわら節 文化

恒例の町流しも

9月19日号

介護相談窓口を開設

横浜銀行

介護相談窓口を開設 経済

会員向けに新サービス

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク