港南区・栄区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

市政報告 横浜でも中学校給食はできる! 日本共産党 横浜市会議員 みわ智恵美

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena

30年前からの変化

 私は30年前から、横浜市における中学校給食実現の運動に参加してきました。当時の横浜市では「愛情弁当論」が根強く、学校給食法を無視する声の方が大きかったことを覚えています。県会議員だった頃は、神奈川県の中学校給食実施率が全国最低だったため、県が補助金を出して市町村の中学校給食が進むように議会で取り組んできました。

 私が横浜市会議員に当選してからの4年間は、9人となった議員団が一丸となって議会ごとに主張を続けました。政令指定都市で横浜市だけが中学校給食を実施していない中で、お弁当を持ってこられない子がいる実態も示して、市長や教育長に実施を求めてきました。

 市長は中学校給食は最重要とする一方、スペースの問題で時間がかかりすぎるので困難としています。議会では自民党以外の政党から、横浜でも中学校給食をという声が上がっています。運動を続けてきた一市民としても大きな変化を感じます。

港南区での実施は?

 日本共産党横浜市議団の求めに対して、教育委員会が出した資料では港南区内の11中学校のうち、港南、日限山、東永谷、南高附属の4校は直接調理室が建設でき、上永谷、港南台第一、芹が谷、野庭、日野南の5校では小学校で作った給食を中学生に提供できることが判明しました。

 笹下、丸山台はいずれも難しいとのことでしたが、さいたま市での例のように調理室を2階建てにする方法もあります。何としても横浜での中学校給食を実現するべく力を尽くします。

みわ 智恵美

横浜市港南区上大岡西1-19-20-301

TEL:045-844-3635
FAX:045-841-8975

http://www.miwa-chiemi.jp

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

ラグビー効果絶大、横浜の魅力発信次なるビッグプロジェクトに期待

寛容で多様性ある社会実現へ一歩

3期目議員による市政報告 96

寛容で多様性ある社会実現へ一歩

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

9月26日号

市長、IR誘致を表明大プロジェクトの実現へ

市会議員 たのい 一雄 市政報告

市長、IR誘致を表明大プロジェクトの実現へ

9月19日号

IRも中学校昼食も「市民の声を」

市政報告

IRも中学校昼食も「市民の声を」

横浜市会議員 かじお あきら

9月12日号

横浜にカジノは必要?意見交換会開催します

市政報告

横浜にカジノは必要?意見交換会開催します

横浜市会議員 長谷川えつこ

9月5日号

学力調査の結果、施策に反映へ

3期目議員による市政報告 95

学力調査の結果、施策に反映へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

8月29日号

横浜型ハーバーリゾートIR誘致へ大きな動き

市会議員 たのい 一雄 市政報告

横浜型ハーバーリゾートIR誘致へ大きな動き

8月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク