港南区・栄区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

湘南ゾリステンの主幹と奏者を務め、3月30日にひまわりの郷で演奏会を行う 浦井 勝美さん 芹が谷在住 64歳

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

音楽を奏で、創り続ける

 ○…神奈川県にゆかりのあるプロの演奏家で構成される「湘南ゾリステン」の主幹として3月30日に演奏会を開く。団員は都内音楽大学出身者、交響楽団の元団員など経験豊富な奏者で神奈川県や東京都を中心に活動を行っている。30日の演奏会ではピアニストである息子やチェロを練習している孫との共演もある。「平成とともに活動を積み重ねてきた、演奏会を楽しんでほしい」と準備に余念がない。

 ○…現在はプロのチェロ奏者として活動しているほか、音楽イベントの企画制作を手掛ける会社を運営しており、クラシックやジャズなどの生演奏の良さを発信している。チェロは和音を出すことができ、音程を保つためには常に自分の頭の中で基音をイメージしなければならない繊細な楽器だ。複数で演奏する場合は自分や周りのかすかな音程の変化を感じながら演奏をするため高度な技術が求められる。「海外での公演は耳が肥えた聴衆も多く、常に場の緊張や音程との闘い」と微笑む。

 ○…小田原市出身。小学生からバイオリンを始めたが、16歳の時にチェロの音の美しさに惹かれ周りでやっている人がいなかったこともあり、独学で練習を始めた。その後、東京藝術大学別科在学中に新日本フィルハーモニー交響楽団に入団。指揮者の小澤征爾氏のヨーロッパツアーにも参加した。著名なアーティストや女優とも多数共演している。

 ○…チェロは大きな楽器で身体全体を使って弾くため、毎日2時間の練習は欠かせない。孫にもチェロの指導をしており、「成長がうれしい」と微笑む。「練習後にはテレビゲームをすることもある」と演奏者以外の顔ものぞかせる。今後の目標は「奏者でいること」と話し、音楽を奏で、創り続けていく。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

須田 次朗さん

港南地区保護司会会長に就任した

須田 次朗さん

野庭町在住 71歳

7月18日号

太田 雄一郎さん

(公社)横浜市獣医師会の会長に就任した

太田 雄一郎さん

港南区在住 65歳

7月11日号

中本 道生さん

永谷の昔を伝える「永谷ふるさと村」の事務局長を務める

中本 道生さん

上永谷在住 71歳

7月4日号

苗村 光彦さん

日野の郷土史「わがまち 横浜の日野」を自費出版した

苗村 光彦さん

日野南在住 79歳

6月27日号

滝沢 隆さん

栄区囲碁連盟の会長に6月2日に就任した

滝沢 隆さん

栄区桂台北在住 74歳

6月20日号

安藤 佳之さん

横浜港南台商店会の会長に就任した

安藤 佳之さん

港南台在勤 38歳

6月13日号

古屋 文雄さん

5月の総会で港南区体育協会の会長に就任した

古屋 文雄さん

港南区下永谷在住 75歳

6月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク