港南区・栄区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

市政報告 市民の暮らし最優先の予算へ 日本共産党 横浜市会議員 みわ智恵美

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

予算組替え動議を提出

 日本共産党は19日、林市長提出の2019年度一般会計予算案に対して不要不急の大型公共事業や特定企業を優遇する再開発事業を見直して財源を生み出し、貧困対策の拡充と教育の充実を進める動議を提出しました。

 具体的には、【1】中学校給食実施に向けての設計費を計上、【2】就学援助認定基準を2013年度基準に戻し、認定者数を4000人増やすこと、【3】低所得世帯向けの高校育英資金制度を創設し、高校1年生1500人に年間12万円を支給、【4】低所得の高齢者向けには市営住宅を60戸建設、【5】小学3年で35人学級を実施、【6】国民健康保険料については基金取り崩しなどで保険料の引き上げを止める、などを盛り込みました。本会議では賛成少数で否決されました。

請願の採択を主張

 また今回の定例会には市民団体から「子どもたち誰もが健康で楽しく暮らせるよう中学校給食を実施すること」「高齢者が元気よく外出し、楽しく生活し地域が活性化する大切な条件である敬老特別乗車証の値上げは行わないこと」という内容の請願がありました。日本共産党横浜市議団は賛成討論を行い、採択を求めました。

市民の声が動かす

 新年度、市民と力を合わせて前進した施策は、▼小児医療費助成(通院)対象が中3へ拡大、▼敬老パスを値上げなく継続、▼介護人材の確保予算を2・4倍に、▼地域住民主体で運行する地域交通サポート事業の車両代への直接補助新設などです。

 また今年は、みわ智恵美が市議としての初質問で取り上げた、地下鉄・上大岡駅の地上までのエレベーター新設の工事もいよいよ始まります。引き続き、▼子どもの医療費を18歳まで無料化、▼認可保育園の受け入れを4年で1万5000人分増、▼防災スピーカーの増設、▼パートナーシップ制度の創設、▼公契約条例の制定、などの実現に向けて力を尽くします。

みわ 智恵美

横浜市港南区上大岡西1-19-20-301

TEL:045-844-3635
FAX:045-841-8975

http://www.miwa-chiemi.jp

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

ラグビー効果絶大、横浜の魅力発信次なるビッグプロジェクトに期待

寛容で多様性ある社会実現へ一歩

3期目議員による市政報告 96

寛容で多様性ある社会実現へ一歩

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

9月26日号

市長、IR誘致を表明大プロジェクトの実現へ

市会議員 たのい 一雄 市政報告

市長、IR誘致を表明大プロジェクトの実現へ

9月19日号

IRも中学校昼食も「市民の声を」

市政報告

IRも中学校昼食も「市民の声を」

横浜市会議員 かじお あきら

9月12日号

横浜にカジノは必要?意見交換会開催します

市政報告

横浜にカジノは必要?意見交換会開催します

横浜市会議員 長谷川えつこ

9月5日号

学力調査の結果、施策に反映へ

3期目議員による市政報告 95

学力調査の結果、施策に反映へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

8月29日号

横浜型ハーバーリゾートIR誘致へ大きな動き

市会議員 たのい 一雄 市政報告

横浜型ハーバーリゾートIR誘致へ大きな動き

8月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク