港南区・栄区版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

県戦没者追悼式 今年から慰霊堂で行わず 遺族への配慮 県民ホール開催へ

社会

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena
慰霊堂で行われた県戦没者追悼式(2016年5月1日)
慰霊堂で行われた県戦没者追悼式(2016年5月1日)

 神奈川県はこのほど、港南区最戸の神奈川県戦没者慰霊堂で長年行われてきた県主催の戦没者追悼式について、今年から中区の県民ホールで行う方針を示した。戦後から70年以上が経過する中、遺族の高齢化に伴い、参列しやすい環境を整えるのが目的という。

傾斜で転倒も

 慰霊堂は1952(昭和27)年の対日講和条約の発効を機に明治以降の戦争における戦没者・戦災死者を追悼することを目的に建設された。京急・横浜市営地下鉄上大岡駅から徒歩600mほどに位置するものの、台地上の地形の頂上部にあり、門から本堂までの通路が傾斜している。

 県主催の追悼式は毎年5月1日に実施。本堂前の屋外に椅子やテントを並べ、式典を行ってきた。2016年の式典には遺族ら約750人に加え、行政関係者や議員ら250人が参加。ただ、2017年の式典では2人が転倒し、2018年は雷雨の影響で中止となった。

新たにパネル展も

 こうした状況を受けて県は、天候の影響がなく安心して参列できる施設での開催を検討。2月28日の県議会厚生常任委員会で県民ホールでの開催を明らかにした。

 開催日はこれまでと同様に5月1日とする。式典の内容は従来通りだが、当日のロビーなどで戦没者慰霊事業に関するパネル展やビデオ上映などを行うとしている。

 遺族会が主催する追悼式はこれまで通り、慰霊堂で8月15日に開催するという。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

市負担増で見直しへ

敬老パス

市負担増で見直しへ 社会

検討会設置し、方向性探る

7月11日号

まち歩いて歴史をかるたに

市民グループ

まち歩いて歴史をかるたに 文化

ワークショップで読み札づくり

7月11日号

公民連携し魅力ある公園へ

横浜市

公民連携し魅力ある公園へ 社会

基本方針を策定

7月4日号

都市マス改定原案を公表

栄区

都市マス改定原案を公表 文化

「空家対策」「森の魅力」など追記

7月4日号

学校・病院、全面禁煙に

健康増進法7月1日改正

学校・病院、全面禁煙に 社会

市、1万4千施設調査へ

6月27日号

宅地開発50周年お祝い

港南区日限山

宅地開発50周年お祝い 社会

全3000戸に郷土誌を配布

6月27日号

諸対策講じ受診率向上へ

市特定健診

諸対策講じ受診率向上へ 社会

無料化認知進み、問合せ増

6月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク