港南区・栄区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

4月から港南消防署の署長を務める 金井 保子さん 港南区勤務 58歳

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena

明るく、優しい消防官に

 ○…1日付けで港南消防署に着任し、市内初の女性消防署長となった。港南署での勤務は10年ぶりで、以前は防災や火災予防の啓発を行う予防部予防課の課長としてチームをまとめていた。「昇任や新部署など新しいことが始まるときはいつも港南署勤務です」と古巣を懐かしむ。「消防団員や地域の人からお帰りなさいと声をかけられることもある。とても嬉しい」と笑顔。区内の地理も頭に入っており、「私の強みかな」と話す。

 ○…組織として大切にしていることは職場の「明るい雰囲気作り」だ。着任の際にも、署員に対して「職場に来たくなくなるような雰囲気ではいけない。元気よく、希望を持って仕事をしてほしい」とメッセージを送った。出動時には悲惨な現場や過酷な状況での作業も多く、気持ちが滅入ってしまう職員もいるという。「メンタル面のサポートにも力を入れていきたい」と気を引き締める。

 ○…新潟県出身。人を助ける仕事がしたいと高校を卒業後に消防士の道へ。指令センターや出張所で勤務した。夜中の勤務や周囲に自分の考えをどう伝えればよいのか苦労し、辞めてしまいたくなる時もあったという。「10年前、小学校へ防災指導に行ったとき、地域の人からお礼状をもらい、その手紙が嬉しく、仕事を続けようという気持ちになれた」と微笑み、今でも読み返して元気をもらっているという。

 ○…採用時から40年間同じ女性消防官として働いてきた同期の仲間もおり、「きょうだいみたいな関係」と笑う。現場に出ることは少なかったが職員との仕事の思い出は多く、それが自信につながっている。忙しい業務の中での息抜きは孫と遊ぶこと。「疲れが吹き飛び元気になる」とその成長を見守りながら。地域の安全も守り続ける。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

野村 武さん

栄区在宅医療相談室を運営する栄区医師会の会長を務める

野村 武さん

栄区在住 58歳

9月19日号

橋本 昌幸さん

横浜市埋蔵文化財センターの所長として発掘調査や普及啓発に取り組む

橋本 昌幸さん

相模原市在住 59歳

9月12日号

角 祐一さん

創立30周年を迎えるさかえ男声合唱団の指揮者を務める

角 祐一さん

桂台南在住 75歳

9月5日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

8月29日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

丸塚 裕紹さん

このほど港南区獣医師会の会長に就任した

丸塚 裕紹さん

港南台在住 67歳

8月8日号

渡邉 一郎さん

6月20日付けで(公社)横浜南法人会の会長に就任した

渡邉 一郎さん

中区在住 61歳

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク