港南区・栄区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

栄区長沼町内会 コミュニティ館オープン 交流拠点として期待

社会

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena
開館した長沼コミュニティ館
開館した長沼コミュニティ館

 栄区の長沼町内会(毛利勝男会長)が新たな地域交流の場所として「長沼コミュニティ館」を開館させ、6月8日にお披露目式が行われた。式には地域住民や近隣の学校長など多くの参加者が開館を祝った。

空き家を再生

 長沼コミュニティ館は同町内会館の近くに開館した。土地は長沼八幡社の所有地で、建物はかつて町内会館として使用していたもの。築50年から60年ほどが経過しており、県道から細い通路を抜けて行くが、通路が私有地であることや、重機が通路を抜けて入れないなどの課題があり、20年ほど空き家の状態が続いていたという。

 リフォームを行い、畳だった部屋をフローリングに張り替え、会議や認知症予防の体操など、さまざまな催しものに対応できるように配慮した。鮮やかな黄色の壁は住民からの提案で、塗装は住民らの手で行われた。

活用に期待

 コミュニティ館の活用については、今後の話し合いの中で具体的に検討していくとしているが、居場所づくりや健康づくりの場として利用していく予定で、来年の春には3世代交流会を開きたいという。さらに、利用対象を町内の人だけに限らず、近隣の町内会などにも開放していく。

 防災面での役割も大きく、館には簡易ベッドや簡易担架が保管してあり、地域の避難所としての役割も果たす。

 毛利会長は「地域交流や防災など果たす役割は大きい。地域の中では今後とも顔の見える関係づくりに取り組んでいくためにも、誰でも自由に利用してほしい」と話している。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

上大岡をハロウィンで1つに

上大岡をハロウィンで1つに 経済

10月27日に一大イベント

10月17日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月17日号

飯島小に文科大臣奨励賞

飯島小に文科大臣奨励賞 教育

地域一丸の自然教育を評価

10月10日号

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額な整備費

10月10日号

地域への奉仕続け50年

横浜港南RC

地域への奉仕続け50年 社会

11月に区と共催事業も

10月3日号

「ゆるスポーツ」普及へ

市体協

「ゆるスポーツ」普及へ 教育

豊田小で体験教室

10月3日号

友好都市をパネルで紹介

友好都市をパネルで紹介 社会

栄区内の公共施設を巡回

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク