港南区・栄区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

創立30周年を迎えるさかえ男声合唱団の指揮者を務める 角 祐一さん 桂台南在住 75歳

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena

「音が苦」ではなく「音楽」に

 ○…栄区民などで構成する「横浜さかえ男声合唱団」の指揮者を務める。今年で創立30周年を迎え、高齢者施設への慰問演奏やスーパーでの店頭コンサートなど、様々な場所で演奏活動を行っている。9月29日には30周年を記念した定期演奏会を栄公会堂で開く予定だ。「男声合唱団ならではのハーモニーをぜひ聴いてもらいたい」と団員とともに練習に励んでいる。

 ○…同合唱団はもともと栄区混声合唱団として活動をしていたが、「男性だけで歌ってみたらどうか」という声から混声合唱団男声部として活動を始めた。2001年に横浜さかえ合唱団に改名し、活動を続けてきた。指揮者に就任して2年目。「団員にあった曲選びをすることが一番気を使う」と話す。団員が歌いやすいようにと自らが編曲も手掛ける。「全員で音楽をしたいのに音が苦になってしまってはいけないからね」と笑う。合唱初心者の団員は自宅に招き、譜面の読み方や発声の方法を個人レッスンすることもあるという。

 ○…山口県出身。幼少期から音楽が好きでラジオから流れる流行歌を口ずさんでいた。高校入学後に声を合わせてハーモニーを作り出すことに魅了されて合唱部に入部。大学ではグリークラブの学生指揮者として活躍した。ピアノも弾くことができずに学生指揮者を任されたという。「その時は大変で本当に辞めたいと思ったこともあった」と苦笑い。しかし、学生の時に身につけた指揮やピアノで現在の合唱団を引っ張っている。

 ○…多いときは30人ほどいた団員も今では18人と減ってきた。「年齢層が高く、体調を壊して練習に来れない人も多い。少しでも団員が増えれば」と頭を悩ませる。その中でも参加できるメンバーで音楽を楽しみ、合唱で元気を与え続ける。

横浜市戸塚の「石半」

墓石販売・お墓のリフォーム・修理・相談↓お墓のインターネット専門サイト↓

http://ohaka-ishihan.jp/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

鑓溝(やりみぞ) 裕也さん

9月5日付で神奈川県警察学校長に着任した

鑓溝(やりみぞ) 裕也さん

栄区在勤 58歳

10月10日号

大河原 文勝さん

9月5日付けで栄警察署長に就任した

大河原 文勝さん

栄区在住 58歳

10月3日号

板垣 孝之さん

少年サッカー「野庭キッカーズ」の総監督として40周年を迎える

板垣 孝之さん

野庭町在住 75歳

9月26日号

野村 武さん

栄区在宅医療相談室を運営する栄区医師会の会長を務める

野村 武さん

栄区在住 58歳

9月19日号

橋本 昌幸さん

横浜市埋蔵文化財センターの所長として発掘調査や普及啓発に取り組む

橋本 昌幸さん

相模原市在住 59歳

9月12日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

8月29日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク