港南区・栄区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

栄区在宅医療相談室を運営する栄区医師会の会長を務める 野村 武さん 栄区在住 58歳

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena

患者の声がモチベーション

 ○…6月から栄区医師会の会長を務める。日頃は笠間にある野村医院の院長として専門の整形外科の外来患者への対応に加え、耳鼻科や皮膚科など幅広い分野に対応しているほか、骨密度測定や血管年齢測定など区民の健康維持への取り組みにも尽力している。「区の医師や行政、町内会などと連携を取り、つなげることが役目。地域のためになる医療を作りたい」と意気込みを語る。

 ○…1963年に父親が開業した野村医院を引き継いだ。同じ整形外科医であった父親の背中を見て自身も医師への道を進んだ。大学を卒業後は自身が学んだ大学病院で整形外科の学助手、講師、病棟医長を経て、2007年に現在の医院へ。以来、栄区のかかりつけ医として地域医療を支えている。「求めている治療や状況は個々によってさまざま。患者の話をしっかりと聞くことが大切」と話す。

 ○…医師会としても地域医療に力を入れている。特に災害医療に関しては行政や町内会とも連携を強化していくべきだと考えている。「災害医療の担当ドクターもいるが、医師だけでは対応できない可能性がある。普段から顔の見える関係を作ることが大切」と話す。栄区は横浜市の中でも医師会員数は少ないが、市民向けの講座や休日診療、在宅医療など幅広い活動を行う。「会員が少ないからできないではなく、そういった環境を生かしていくことが必要。区民の人にも講座などに参加してほしい」と話す

 ○…趣味は海釣りで忙しい合間を見ては東京湾や相模湾に釣りに出かける。医師仲間と釣りに出かけることもあるという。「忙しいが苦労ばかりではない。患者から『良かった』といわれることがモチベーションになる」と話し、今後の地域医療を支え続ける。

マンションセミナー&無料相談会

9月29日㈰、かながわ県民センターで開催

http://bunjyounpo.or.jp/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

鑓溝(やりみぞ) 裕也さん

9月5日付で神奈川県警察学校長に着任した

鑓溝(やりみぞ) 裕也さん

栄区在勤 58歳

10月10日号

大河原 文勝さん

9月5日付けで栄警察署長に就任した

大河原 文勝さん

栄区在住 58歳

10月3日号

板垣 孝之さん

少年サッカー「野庭キッカーズ」の総監督として40周年を迎える

板垣 孝之さん

野庭町在住 75歳

9月26日号

橋本 昌幸さん

横浜市埋蔵文化財センターの所長として発掘調査や普及啓発に取り組む

橋本 昌幸さん

相模原市在住 59歳

9月12日号

角 祐一さん

創立30周年を迎えるさかえ男声合唱団の指揮者を務める

角 祐一さん

桂台南在住 75歳

9月5日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

8月29日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク