港南区・栄区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

柔道大会で準V 港南チームの但馬幹育君

スポーツ

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする但馬君
賞状を手にする但馬君

 警察署内の道場で柔道や剣道を練習している小中学生の大会、「神奈川県警察少年柔道剣道大会」が9月7日に横浜文化体育館(中区)で行われ、港南チームとして出場した石川小学校6年の但馬幹育君が柔道個人戦で準優勝を果たした。

 大会は柔道個人・団体戦と剣道団体戦で行われ、但馬君が出場した柔道個人戦では男子60人が参加した。

鍛錬重ねて

 但馬君が柔道を習い始めたのは小学2年生の時。もともとはレスリングに興味を持っていたが、母親の勧めで柔道を始めた。現在は警察署での練習のほかにも道場に通い、週に4日ほど練習しているという。「柔道では技の技術だけではなく礼儀なども身に付き、成長することができる」と話す。過去に3回同大会に出場し、昨年の大会ではベスト16に入った。さらに自身の弱点であった引手を克服するためにチューブを用いた練習に取り組み、筋力強化も行ってきた。関係者は「トレーニングチューブを使ってトレーニングをする子は今ではあまりいない。コツコツと積み重ねてきた成果が結果に表れたのでは」と話す。

優勝目指して

 但馬君は「試合時は緊張したが、コーチからのアドバイスを受け試合に臨んだ。相手の方が体格が大きかったが接戦だった。それだけに準優勝は悔しい」と今回の試合を振り返った。

 但馬君は中学校に進学してからも柔道を続けていく予定で今大会で今後の課題も見えてきたという。「今後はさらに技を磨いて来年は優勝を目指したい」と意気込みを話した。

マンションセミナー&無料相談会

9月29日㈰、かながわ県民センターで開催

http://bunjyounpo.or.jp/

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

港南中が県で準優勝

男子バスケ

港南中が県で準優勝 スポーツ

速攻重視スタイルが奏功

2月27日号

中高年層支援に着手

ひきこもり対策

中高年層支援に着手 社会

市、「8050問題」踏まえ

2月27日号

サイエンス部が県表彰

横浜栄高

サイエンス部が県表彰 教育

校外活動に「アクティブ賞」

2月20日号

まち自慢冊子を刷新

港南区

まち自慢冊子を刷新 社会

区内各所で無料配布

2月20日号

移動販売で買物困難解消

笹下台団地

移動販売で買物困難解消 経済

セブンイレブンが出張

2月13日号

「子育てに優しい街を」

港南子育て連絡会議

「子育てに優しい街を」 教育

17日、上大岡でフォーラム

2月13日号

一般会計6年ぶり減

横浜市20年度予算案

一般会計6年ぶり減 経済

IRや新劇場は増額へ

2月6日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク