港南区・栄区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

市会議員 たのい 一雄 市政報告 市長、IR誘致を表明大プロジェクトの実現へ

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
いよいよラグビーワールドカップもあす20日に開幕。横浜のビッグイベントを地域活性化につなげます
いよいよラグビーワールドカップもあす20日に開幕。横浜のビッグイベントを地域活性化につなげます

 林文子市長が8月22日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を正式に表明しました。様々な意見があり、議会でも議論しています。

 人口373万人を抱える横浜市は高齢化による扶助費の増大、老朽化したインフラの更新、都市サービスの拡充など予算は膨れ上がるばかりです。都市の健全な育成のためには収益をあげる仕組みや事業が必要なことは言うまでもありません。法人市民税の増収は必要不可欠です。

カジノはわずか3%IRのイメージ正しく

 市長の判断は国政をにらみつつ、有識者へのヒアリングや調査の結果などを踏まえたものと認識しています。カジノばかりが前面に出ていますが、IRの正しいイメージを伝えることが必要です。

 横浜型IRは約47ヘクタールの敷地に国内最大級の国際会議場や展示施設、グローバル水準の大規模ホテル、エンターテイメント施設を整備し、観光客だけでなく、横浜市民の皆さんも楽しめるリゾートをめざします。

 カジノは敷地面積の約3%です。懸念されているギャンブル依存症はIR整備法やギャンブル等依存症対策基本法に加え、自治体や事業者による独自の取組が進めば、現行の公営ギャンブルやパチンコと比べて対策が進むと考えています。

滞在型リゾートを

 2010年に私が発起人となり、官民で構成する「ヨコハマ活性化推進会議」を発足しました。山下ふ頭のハーバーリゾート計画として、大規模なスポーツ大会や国際的な展示会などが開催できる「イベントロード」の整備、電気自動車のレース「フォーミュラE」の誘致を呼びかけてきました。市民活動「ともに浜をつくる会」の横浜に砂浜を再生させる構想も実現性を帯びてきました。

 横浜には国内外から数多くの観光客が訪れていますが、横浜に宿泊することなく、次の観光地へ流れてしまうのが現状です。横浜の経済活性化のためには滞在型観光地への変革が必要です。

 国の制度を活用したIRは新しい時代の横浜観光を切り拓く足掛かりとなる大プロジェクトです。市を取り巻く現状を踏まえ、市民の皆さんの理解を得ながら、しっかりと仕組みや制度を議会で議論を重ねていきます。

田野井 一雄

上大岡西1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

マンションセミナー&無料相談会

9月29日㈰、かながわ県民センターで開催

http://bunjyounpo.or.jp/

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

市民の命と生活守る施策、着実に

3期目議員による市政報告 98

市民の命と生活守る施策、着実に

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

11月28日号

区制50周年をお祝い次世代の市政へ思い新たに

市会議員 たのい 一雄 市政報告

区制50周年をお祝い次世代の市政へ思い新たに

11月21日号

SDGsを知ろう説明会開きます

市政報告

SDGsを知ろう説明会開きます

横浜市会議員 長谷川えつこ

11月14日号

自然災害、即効性ある対策を

3期目議員による市政報告 97

自然災害、即効性ある対策を

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

10月31日号

ラグビー効果絶大、横浜の魅力発信次なるビッグプロジェクトに期待

区制50周年をお祝い次世代の市政へ思い新たに

市会議員 たのい 一雄 市政報告

区制50周年をお祝い次世代の市政へ思い新たに

10月17日号

寛容で多様性ある社会実現へ一歩

3期目議員による市政報告 96

寛容で多様性ある社会実現へ一歩

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

9月26日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク