港南区・栄区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

市会議員 たのい 一雄 市政報告 ラグビー効果絶大、横浜の魅力発信次なるビッグプロジェクトに期待

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
市会議員の視察として13日の日本対スコットランド戦を観戦
市会議員の視察として13日の日本対スコットランド戦を観戦

 ラグビーワールドカップが9月20日に開幕しました。日本各地で熱戦が繰り広げられ、盛り上がりを見せています。

 横浜市では決勝戦、準決勝戦を含む7試合を開催する計画で進めてきました。12日の試合は台風のため中止となりましたが、13日の日本対スコットランド戦の盛り上がりは皆さんがご存じの通りです。決勝(11月2日)、準決勝となれば、世界からさらなる注目を集めることは間違いありません。

特需に沸く市内

 ラグビーワールドカップの横浜誘致は市の施策、官民の連携、関係者の努力の結晶です。大会組織委員会によると、今大会によるインバウンド(訪日外国人客)は約40万人と見込み、経済効果は4372億円と試算しています。外国人のラグビーファンは長期滞在する傾向があり、市内のホテルや飲食店は特需に沸いていると聞いています。また市内の商店街や商店、施設などでは各種イベントが開催され、みなとみらい21地区のファンゾーンは入場制限がかかることがあるほどの盛況で、外国人客から家族連れまでがラグビー観戦を楽しんでいます。

 人口373万人を抱える横浜市は扶助費の増大、老朽インフラの更新、都市サービスの拡充など予算は膨れ上がるばかりです。都市の健全な育成のためには収益をあげる仕組みや事業が必要です。横浜には国内外から数多くの観光客が訪れていますが、市内に宿泊することなく、次の観光地へ流れてしまうのが現状です。横浜の経済活性化のためには外国人客を取り込んだ滞在型観光地への変革が必要です。

 横浜は今、2020東京オリンピック・パラリンピックの開催や臨海部のビッグプロジェクトを控えています。ラグビーワールドカップの効果をしっかりと検証し、新しい時代の横浜市政をめざして施策づくりに取り組んでいきます。

田野井 一雄

上大岡西1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

市民の命と生活守る施策、着実に

3期目議員による市政報告 98

市民の命と生活守る施策、着実に

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

11月28日号

区制50周年をお祝い次世代の市政へ思い新たに

市会議員 たのい 一雄 市政報告

区制50周年をお祝い次世代の市政へ思い新たに

11月21日号

SDGsを知ろう説明会開きます

市政報告

SDGsを知ろう説明会開きます

横浜市会議員 長谷川えつこ

11月14日号

自然災害、即効性ある対策を

3期目議員による市政報告 97

自然災害、即効性ある対策を

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

10月31日号

区制50周年をお祝い次世代の市政へ思い新たに

市会議員 たのい 一雄 市政報告

区制50周年をお祝い次世代の市政へ思い新たに

10月17日号

寛容で多様性ある社会実現へ一歩

3期目議員による市政報告 96

寛容で多様性ある社会実現へ一歩

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

9月26日号

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク