港南区・栄区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

いたち川(天神橋〜新橋)水辺愛護会の代表を務める 村山 節男さん 小菅ケ谷在住 71歳

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena

川から広がる交流の輪

 ○…栄区を流れるいたち川の清掃や除草活動を行うボランティア団体「いたち川(天神橋〜新橋)水辺愛護会」の代表を務める。多自然型川づくりのモデル河川ともなっているいたち川には多くの緑や魚、それを狙うカワセミなどが生息し、街の中にありながらも多くの自然が残っている。「会としても活発に活動できている。多くの人にきれいな川を見てもらえれば」と話す。

 ○…同愛護会は初代の代表が家族で川の清掃を始めたことがきっかけでボランティアの輪が広がった。現在は30人の会員が在籍する。川清掃が行われる第4日曜日には、近隣の住民や警察学校生など20人ほどが川の清掃に参加している。会員も高齢化してきていることから「若い人たちが参加してくれることはとても頼もしい」と笑顔をみせる。

 ○…新潟県出身。大学では産業デザインを学び、卒業後は文具メーカーでデザインの仕事に従事した。栄区には36歳の時に移り住んだ。いたち川と自宅が近かったことや、子どもたちが河原に降りて遊んでいたことをきっかけに愛護会へ参加するようになった。清掃中に見つけた魚や植物を覚えるのも楽しみの一つという。昔は子どもたちが川遊びをしていたが今では水の事故などもあり見かけなくなったという「仕方がないけど寂しいね」とつぶやく。

 ○…会員同士の交流も多く、BBQや芋煮会などを開催して親睦を深めている。自身もカラオケを楽しんだり落語を聞いたりと趣味は多く、「気心の知れた人たちとの交流は楽しくいろんな用事を作って外出するようにしている」という。「『ご苦労様』の言葉が励みになる。体力の続く限り清掃に参加したい」と語り、自然あふれるいたち川を守り続ける。

㈱日本アメニティライフ協会

横浜市神奈川区菅田町315

https://jala.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

会田 一貴さん

4月から下永谷地域ケアプラザの所長に就いた

会田 一貴さん

東京都内在住 37歳

5月7日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月29日号

櫻井 清二さん

4月1日付で港南消防署の署長に着任した

櫻井 清二さん

57歳

4月22日号

栗原 敏也さん

4月1日付で港南区の区長に就任した

栗原 敏也さん

横須賀市在住 59歳

4月15日号

松本 光好さん

3月22日付で栄警察署の署長に着任した

松本 光好さん

保土ケ谷区出身 53歳

4月8日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter