港南区・栄区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

「望む最期、人に話して」 在宅医療の相談員が講演

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
300人超の人が耳を傾けた
300人超の人が耳を傾けた

 公明党港南支部(安西英俊支部長)が主催する港南フォーラムが5日、ひまわりの郷で開かれ、港南区在宅医療相談室の相談員が「住み慣れた自宅や地域で自分らしく生活を続けるために」と題し、講演を行った。300人を超える来場者があり、熱心に耳を傾けた。

 講演したのは看護師で介護支援専門員でもある福永るみさん。在宅医療の仕組みを解説した上で「人生の最期をどこでどのように過ごしたいかを元気なうちから考え、家族や周囲の人に話すことが大切」と話し、エンディングノートや「もしも手帳」などの活用を訴えた。また自然な最期を迎えるためには「亡くなるまで点滴を続けるのではなく、身体の状態にあった快眠、活動、食事があれば呼吸も楽に最期を迎えることができる。聞く力は最期まであると言われているので伝えたいことや感謝の気持ちを話しかけてみてください」などと話した。

 フォーラムを主催した安西支部長は「在宅医療やエンディングノートは多くの人が関心を持っているテーマ。最期まで前向きに生きていく準備が大切だと思う。今回の講演をきっかけに家族で話しあっていただけるといい」と話した。

安西支部長
安西支部長

鎌倉の初詣は電車・バスの利用を

交通規制日12/31午後11時~1/1午後5時、1/2・3午前9時~午後5時

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/index.html

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

12月20日~31日まで毎日営業! 28日~31日は午前8時開店!!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

保険の請求 財団が代行

全国初

保険の請求 財団が代行 社会

実証実験 生保16社に拡大へ

1月23日号

「港南台も時代の変わり目に」

「港南台も時代の変わり目に」 社会

連合自治会が賀詞交歓

1月23日号

自宅で最期を迎えるために

自宅で最期を迎えるために 教育

港南区3医師が講演

1月23日号

「身体を動かす楽しさを」

「身体を動かす楽しさを」 スポーツ

港南区体協が体操教室

1月23日号

「横浜が大きく開化へ」

「横浜が大きく開化へ」 政治

瀬之間市議、新春の集いで

1月23日号

パソコンで活動の幅広げて

パソコンで活動の幅広げて 文化

e-プラザが会員交流会

1月23日号

「一方向の支援ではなく」

「一方向の支援ではなく」 社会

栄区で災害時支援講演会

1月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク