港南区・栄区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める 田渡 凌さん 横浜市在住 26歳

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena

「横浜を勝てるチームに」

 ○…2年半前の加入から攻撃の司令塔、ポイントガードとして存在感を放つ。チーム再起をかけた今シーズンはメンバーも一新。「横浜を勝てるチームにする」と新キャプテンとして奮闘中。恋愛ドキュメンタリー番組「テラスハウス」入居やこれから行われるオールスターゲーム出場など注目度は急上昇ながらもバスケへの愚直な姿勢は変わらない。「ブースターに必ず恩返しをする。ついてきてほしい」と決意を新たに。

 ○…高校バスケの名監督である父親の元、男3兄弟の末っ子として東京で誕生。「いつでもバスケ。何よりも楽しい」と物心ついた時からバスケ一筋。中学時代から全国大会で名を馳せ、U─18日本代表にも選出される実力は「誰にも負けない練習量」の賜物。アメリカの大学に進学したのも更なる高みを見たかったから。「どこまで通用するのか。努力する場を作りたかった」

 ○…「勝つたびに生きてて良かったと思う」。そんな瞬間や喜びを多くの人と共有しようと、障害のある人をホームゲームに招待したり、チャリティーイベントなどを行うプロジェクトを個人的に開始。特別支援学校で働く母の姿やアメリカでの地域活動が胸に刻まれていた。「たくさん声援をもらってる。恩返しは当たり前のこと」

 ○…バスケを語る淡々とした表情から一変「子ども大好き」と目尻を下げる。「ファンレターは全部保管して見返してる。女の子からの手紙にお母さんの字で『初めてのファンレターです』って書いてあったのは超嬉しかった」。2020年、東京五輪。目指すのはもちろん日の丸を背負うこと。「日頃の生活も全てバスケに現れると思ってる。毎日、その日できる最大限の努力をする」更なる飛躍の年に。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

新澤 聖樹さん

上大岡の飲食店と協力し、デリバリーサービス「上大岡Eats」を立ち上げた

新澤 聖樹さん

港南区大久保在住 43歳

5月21日号

竹内 一樹さん

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

竹内 一樹さん

横浜市在住 劇団四季俳優

4月23日号

那須 健二さん

(一社)横浜相撲甚句会の会長を務める

那須 健二さん

保土ケ谷区在住 80歳

3月26日号

杉山 静枝さん

港南区民生委員児童委員協議会の会長に就任した

杉山 静枝さん

日野南在住 72歳

3月19日号

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

神奈川区在住 36歳

3月12日号

坂巻 貴彦さん

プロピアニストとして国内外で演奏活動を行う

坂巻 貴彦さん

上大岡出身 28歳

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク