港南区・栄区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

自宅で最期を迎えるために 港南区3医師が講演

教育

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
意見を交わす医師ら
意見を交わす医師ら

 港南区の地元医師が登壇する「地域で最期を迎えるための講演会」が19日、市立南高校で開かれ、208人が参加した。東永谷地域ケアプラザが主催しているもので、今回で4回目。従来は自治会関係者や介護関係者向けに実施していたが、より広く悩んでいる人にも聞いてもらいたいとの考えから一般住民向けに開催した。

 講師として登壇したのは、栗原医院(大久保)の栗原健医師、つながるクリニック(野庭町)の八森淳医師、大倉クリニック(最戸)の大倉英司医師の3人。それぞれ訪問医の立場で患者との向き合い方や人生終盤の看取りまで、さまざまな具体例を紹介しながら語った。

 栗原医師は「一番のポイントは、孤立しないように地域とつながること」と話した。

 参加者は「講演会を聞いて、家で最期を迎えることが可能なのだと分かり、希望を持つことができた」と感想を話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

コールみずほ定期演奏会

コールみずほ定期演奏会 文化

26日、ひまわりの郷

2月20日号

1400人が疾走

1400人が疾走 スポーツ

港南区健康ランニング大会

2月20日号

港南台地区センまつり

港南台地区センまつり 文化

23、24日開催

2月20日号

電柱探してウォーキング

電柱探してウォーキング スポーツ

本郷小コミハ

2月20日号

栄区の文化発表が目白押し

栄区の文化発表が目白押し 文化

リリスなどで3月15日まで

2月20日号

港南の歴史かるたが完成

港南の歴史かるたが完成 文化

3月14日に発表会

2月20日号

「経済活性化の仕掛けを」

「経済活性化の仕掛けを」 政治

田野井市議が新春の集いで

2月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク