港南区・栄区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

特殊詐欺 栄区で被害件数が倍増 キャッシュカード奪う例も

社会

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 2019年に県内で発生した特殊詐欺の認知状況が明らかになった。港南区では被害件数・額ともに減少したものの、栄区では被害件数・額ともに大きく増加した。目を離した隙にカードを盗む事案が増えているという。

 神奈川県内の昨年1年間の被害は2790件(前年比16件増)、約50億7200万円(前年比10億4400万円減)だった。港南区内では70件(27件減)、8151万円(9349万円減)と前年に比べて被害が減少した。一方の栄区内では79件(45件増)、1億1799万円(3199万円増)と増加した。

 県内をはじめ、港南区、栄区で最も被害が多い手口は「オレオレ詐欺」だが、栄区内で特に増加しているのがキャッシュカードそのものを奪われるケースだ。銀行員や警察官、金融庁の職員を装い、「あなたの預金口座が不正利用されている」などと告げ、キャッシュカードと暗証番号を書いた紙を封筒に入れて渡すように指示をするという。その後、封筒を渡すと「印鑑を持ってきてください」などと言い、目を離した隙に偽物のカードが入った封筒とすり替えられてしまう事案が増えている。

 犯人が複数で役割を担って被害者を信じこませようとしたり、被害者を急がせて不安をあおったりすることで第三者に相談する時間を与えないという手口も多い。

 栄警察署では「警察官や銀行員がカードを預かりに行くことはないです」として、他人に暗証番号を教えたりキャッシュカードを渡したりしないよう注意を呼び掛けている。また固定電話の留守番電話機能を使用することも被害防止策として有効としている。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

サイエンス部が県表彰

横浜栄高

サイエンス部が県表彰 教育

校外活動に「アクティブ賞」

2月20日号

まち自慢冊子を刷新

港南区

まち自慢冊子を刷新 社会

区内各所で無料配布

2月20日号

移動販売で買物困難解消

笹下台団地

移動販売で買物困難解消 経済

セブンイレブンが出張

2月13日号

「子育てに優しい街を」

港南子育て連絡会議

「子育てに優しい街を」 教育

17日、上大岡でフォーラム

2月13日号

改修工事で休館へ

港  南スポセン

改修工事で休館へ 社会

4月1日から来春まで

2月6日号

一般会計6年ぶり減

横浜市20年度予算案

一般会計6年ぶり減 経済

IRや新劇場は増額へ

2月6日号

5年連続で全国へ

日野タグラグビーC

5年連続で全国へ スポーツ

チーム一丸で「初優勝を」

1月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク