港南区・栄区版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

市会議員 たのい 一雄 市政報告 新型コロナ対策、市へ要望「医療崩壊させない体制を」

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena
横浜市民病院の新病棟を視察医療体制を確認
横浜市民病院の新病棟を視察医療体制を確認

 横浜市は7日、保土ケ谷区にある横浜市民病院の現病棟について、新型コロナウイルス感染症の陽性患者を受け入れる宿泊療養施設として活用する方針を決定しました。6日に自民党横浜市会議員団が要請したこともあり、実現しました。

 大切なことは医療崩壊させないことです。無症状・軽症者の方については自宅療養を原則とし、高齢者や持病がある人との同居で自宅療養が難しい方のために新病棟への移転後の現病棟の活用を求めました。市民病院は5月から西区三ツ沢町の新病棟に移転します。現病棟は650床あり、当面は200人の受け入れを想定しています。

 そのほか▽帰国者・接触者外来の強化、PCR検査体制の確保▽重症者の治療体制の確保▽人工呼吸器やECMOなどの医療機器の確保▽財源の確保▽医療従事者への支援を要望しました。また介護サービス事業者など福祉関係事業者や利用者への支援も求めました。

横浜市独自の対策も

 横浜市では現在、市長や各局長らで構成する本部運営チームをトップにくらし・経済対策チーム、感染症・医療調整本部、物資チーム、広報報道チーム、職員応援調整チームが多岐の分野にわたって対策に取り組んでいます。

 横浜市は観光・MICEの分野を強化してきましたが、市内のホテルでは宿泊・宴席・婚礼のキャンセルが相次ぎ、修学旅行の延期も増加しています。ホテルの業績が大きく落ち込む見通しの報告がありました。

 市では企業向け特別経営相談窓口を設置し、これまでに2925件(9日時点)の相談があり、横浜市独自の融資制度を利用したのは905件、309億円(3日時点)にも上ります。

 また市立学校は5月6日まで休業ですが、保護者の就業などの都合で家庭での対応が困難な場合は緊急受け入れを実施しているほか、児童生徒の心身の健康保持のため各学校で校庭開放も実施しています。学習の遅れを補うため、4月8日から教科書を基にした動画を配信しています。

スピード感持って対応

 事態は日々刻々と変化し、スピード感のある対応が求められます。国や県と連携しつつ、370万人の大都市として独自の施策を打ち出す必要があります。自民党議員団ではコールセンターの拡充も求めています。必要なことは市に対して早急に要望していきます。

田野井一雄

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

横浜市港南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

皆様の声を県政へ

県政報告

皆様の声を県政へ

6月10日号

桜岡小、下永谷小 建替えへ

市政報告

桜岡小、下永谷小 建替えへ

市会議員 たのい一雄

6月10日号

「LINE」で道路損傷通報へ

3期目議員による市政報告 117

「LINE」で道路損傷通報へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

5月27日号

平和のために語り継ぐべき横浜大空襲の体験

市政報告

平和のために語り継ぐべき横浜大空襲の体験

日本共産党横浜市会議員みわ 智恵美

5月27日号

コロナにまつわるリスクマネジメント

「より良い生き方」にすべてを尽くす

コロナにまつわるリスクマネジメント

5月20日号

最新鋭手術支援ロボット視察

がん撲滅へ新たな一歩 市政報告

最新鋭手術支援ロボット視察

横浜市会議員 たのい一雄

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter